HOME レポート インタビュー 勉強もスポーツも習い事も! バディの放課後サポートの欲張りな内容とは
インタビュー 学童保育 子供の教育

勉強もスポーツも習い事も!
バディの放課後サポートの欲張りな内容とは

「放課後サポートクラブ」センター南校、長津田校はどのような学童保育なのでしょうか。

センター南校、長津田校の2校は、「THE学・動SS-active」というコンセプトのもと、Study(知育)、Sports(体育)、Morarity(徳育)、active(活動)を主軸に、学びにも運動にもしっかり取り組むことをモットーにしています。

学習面では学校の宿題はもちろん、基礎学力向上のほか、特に算数に力を入れています。プログラムの一つ「算数パズル道場」では、数の合成、分解を学ぶさくらんぼ算や、100マス計算でスピードを競うといったゲーム感覚の取り組みで、論理的思考力を育みます。

長期休みには3Dプリンターを使った立体制作や模写、ログハウスに出かけるなどさまざまなことにチャレンジし、その経験を通して、諦めない粘り強さや新しいことに挑戦する心を育てています。


▲BUDDY放課後サポート倶楽部 学・動 SS-active-(横浜市緑区)

バディの学童保育ならではの取り組みを教えてください。

週に一度「バディスポーツ塾」を開催し、運動能力の向上を目的としたプログラム「キッズコーディネーション」を行うことも特長です。

キッズコーディネーションは、児童の心理や体の発達を理解している講師のもと、屋内で効率的に体を動かすほか、自然のなかで観察を行ったり、ルールを守ってゲームをしたり、外遊びでの実践的な知識の習得や他者理解などからバランスの取れた人間を育てるためのプログラムです。

また、両校で行われているサッカーやバスケットボール、ピアノなど約30種類ある習い事にも参加が可能です。


▲BUDDY放課後サポート倶楽部 学・動 SS-active-(横浜市緑区)

横浜バディプレミアム十日市場校では、「生活習慣を貴ぶ生きる力」「国語表現力を高める学ぶ力」「算数力を高める考える力」を14章の物語の中で育むIT学習を兼ねた必修カリキュラム「3つの力」を導入されるそうですね。

はい、何を成し遂げるにも、日々の生活習慣、互いの気持ちを尊ぶコミュニケーション力、そして
理論的な思考のベースになる「3つの力」とIT教育は非常に大事だと考えております。

そして、次に必要なことは、バーチャルな道具が増えた分、ゼロから何かを生み出す経験や自力で工夫して何かを成し遂げるリアルな機会を提供することです。今の子供たちにはそういった経験が絶対的に不足しがちで、目標を達成するプロセスにおける「試行錯誤」や「失敗体験」を避けがちかなと感じています。

そこで、十日市場校では「茶道、書道、アジア史、自ら課題改善を提示し話し合うアクティブラーニング、違いを認め合うためのディベート」の実践機会を体系的に提供致します。

たとえば、おやつの時間を利用した茶道や呼吸法、りんごの皮むきから考える食育、地球を守る環境リサイクル実践、お小遣い帳の記録、日記の習慣化、針仕事や楽器の製作、鉛筆削りから始まるアウトドア力の養成など、日常生活に密着したカリキュラムがあります。

さらには、英語を使って何かをすること、ペン字で書くお手紙と郵便システム、家族への感謝状、自由形式の図画工作、読書感想文などを、教育・心理学、IT、心身医学を学んだ(経営情報学部博士課程前期修了)の横浜バディプレミアム専任講師によるご指導により、一人一人の個性が研鑽され、将来は、我が横浜=神奈川県からグローバルに活躍する紳士淑女を輩出する機会を提供させていただきます。

是非ご期待ください。


▲BUDDY放課後サポート倶楽部 学・動 SS-active-(横浜市緑区)


▲BUDDY放課後サポート倶楽部 学・動 SS-active-(横浜市緑区)

お話を伺ったのは

代表
菊池 剛先生

SPOT INFO スポット情報

バディ放課後サポートクラブ 学・動 SS-active-

学童保育
所在地 神奈川県横浜市都筑区荏田東4-9-8
TEL
アクセス
  • センター南駅より徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 勉強もスポーツも習い事も! バディの放課後サポートの欲張りな内容とは
TOP