HOME クチコミ 中学受験ママ 夏を制するものは受験を制す?
連載ブログ 中学受験ママ

夏を制するものは受験を制す?

中学受験ママの奮闘日記「一一憂」大好評連載中です。

■夏に向けての保護者会

先日4時間に及ぶ塾の保護者会がありました。内容は、もちろん夏の過ごし方。勉強時間について、夏期講習の復習について、夏期講習中のテストについてなど盛りだくさん。そのほか、各教科の先生方からも教科ごとの詳しい勉強法についてもお話がありました。

とにかく夏はペースを崩さずに走り続けるということが最大のテーマのようです。ここで長時間の勉強のペースをつかみ、そのまま秋以降にスライドできるようにとのこと。夏期講習中も5日間ほどのまとまったお休みはありますが、この休みも勉強は休まないようにとのご指導がありました。

中学受験 夏休み 保護者会 過ごし方

おすすめ

注目の私立中高一貫校情報を集めたビタミンママ「中学受験特集号」はこちら

■ペース・リズムをいち早く作る!

塾の先生が、休みの日も旅行などに行かずに勉強をしっかりやるようにと言われるのは、1度ペースが崩れると戻すのに時間がかかるからだと思うのです。

運動の選手だって、トレーニングを1日休めば体をトレーニングしていた1日前の状態に戻すのに3日かかると言いますよね。勿論息抜きは大切だと思っているのですが、泊まりの旅行などではない工夫が必要なのかなと思ってしまいます。

昨年のコロナ禍での自宅でのオンライン学習で学んだことの一つに環境、状況が変わった時にいかに早めに変化に順応し学習のペースや生活のリズムを作るかが重要だということでした。

夏休みに関しても、朝学校にいき、帰ってきてから塾に行くという普段の生活リズムとは変わるわけなので、早めに夏期講習中心の生活に切り替えることが大切だと思っています。

よく、「夏を制するものは受験を制す」と言われたりしますが、夏を制するには、まずは夏休みの学習環境を整えることが重要課題だと思っています。いつもの長期休みは朝はゆっくり寝ていられると気が緩むさぼてんと私ですが、今夏は早起きを心掛けようと思っています。

中学受験 夏休み 保護者会 過ごし方

■教科ごとに目標を立てる!

さらに塾の先生からのアドバイスとして、夏休みの各教科の目標を本人に考えさせて書き出し、常に見えるところに貼っておくなり置いておくなりするということでした。

自分で決めるということが重要だそうで、目標を意識して学習するだけでも学習効果が上がりそうです。それに、特に男の子は受験が3年も5年も先だと思っているんじゃないかと思われるほど呑気なお子さんもいると言われ、ドキッとしました。さぼてんがどうも呑気なのはそういうことなのか?

しっかり目標を立ててカレンダーも意識させようと思います。

兎にも角にももう天王山と言われる夏なわけで、ここが踏ん張りどころ。1番頑張っているのは勉強している本人ですが、私も良いサポートができるように頑張りたいと思います。

中学受験 確実に暗記する方法 記憶 定着

中学受験ママライター メキシコ
現在6年生の一人息子”さぼてん”の中学受験に向けて家族で取り組んでいます。等身大の我が家の状況を綴っていければと思います。宜しくお願い致します。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 中学受験ママ 夏を制するものは受験を制す?
TOP