HOME クチコミ 中学受験ママ いよいよスタート!新4年生の塾生活
連載ブログ 【連載】中学受験ママ

いよいよスタート!新4年生の塾生活

中学受験ママの奮闘日記「一一憂」大好評連載中です。

コロナ渦での受験シーズンもようやく一段落。混乱の中にあっても、ひたすら目標に向かって頑張ってきた子どもたち、そして親御さん、本当にお疲れさまでした!

さて、これから受験に向けていよいよエンジンをかけなければいけない我が家。少々のんびりしていた3年生でしたが、2月から始まった新4年生のコースは時間も宿題も悲鳴を上げたくなるようなボリュームに!スケジュール管理や、習い事の整理にオロオロする日々です。

■塾が3時間半に!「晩ご飯いつ食べさせる?」問題

2月から始まった新4年生の授業。3年生では週1回だったのが週2回となり、宿題の量も一気に増えました。授業時間も夕方17時〜20時(16時半〜小テスト)と長時間に。

学校が6時間の時などは、家に帰って来るのが夕方16時近く、16時半までに塾に送り届けるとなるとバタバタ。先のことをあれこれ考えるのが苦手な私は、のんきにも新年度の宿題や時間割などは直前の配信保護者会で知るという…。

「こ、これは大変だ!」と急に慌て始めました。

▲ 塾の宿題一覧 宿題のボリュームも増!

ブログメンバーのメキシコさんの記事にもありましたが、塾に行く前や後の食事、毎日の家庭学習のスケジュール管理は今までとは比にならないほど過密に。

特に「晩ご飯はいつ食べさせたらいいのか?」というのは、今まで19時にはお風呂に入っていた私たちにとってかなり深刻な問題でした。

でもそんなことあれこれ考えていても仕方なし。とにかく限られた時間の中で、何ができるのかを試しながらやってみるしかありません。まず、16時ごろ学校から帰ってきたらすぐに晩ご飯を食べることにしました。

15分間で食べて、塾へ。絶対無理だろうと思っていたのですが、今のところなんとかそれで間に合っています。ただ、16時までに晩ご飯を用意するのが大変。仕事のある日などは朝早く起きて晩ご飯の下ごしらえをしておく必要があります。

また、塾から帰って来てからもお腹が空いているので消化の良い軽食やちょっとしたデザートを用意。就寝時間も今まで21時半前後だったのが、どう頑張っても22時を過ぎてしまいます。

▲朝も早起きして公文と学校の宿題

学校の宿題は翌日の朝、登校前に。この生活が始まってそろそろ1ヶ月。このままのペースでやっていけるのでしょうか。

■習い事も断捨離!一気に塾一本に絞るつもりが…!?

まずアコの習い事、1週間のスケジュールです。

  • 月曜日 なし
  • 火曜日 塾(16:30~20:00)
  • 水曜日 公文(15:00~16:00) テニス(16:30~17:30)
  • 木曜日 塾(16:30~20:00)
  • 金曜日 ピアノ(17:00~18:00)
  • 土曜日 テニス(15:30~16:30)
  • 日曜日 テストなど

▲公文、ピアノ、テニスなどの習い事

今の小学生は本当に多くの習い事をしているので、小学生の習い事としてはいたって平均的なものだと思います。ただ、塾の保護者会では家庭学習のスケジュール管理についてアドバイスをしてくれましたが、他の習い事をしていないというのが前提でした。

確かに、そうじゃないととても4教科の宿題を終わらせることはできません。上記の習い事全部を継続するのはとうてい無理ですので、ここでやはり習い事の整理をせざるを得ません。

何事も続けることが大事だと日頃から私も主人も考えているので、できればせっかく始めたことは続けさせたい。しかし、時間的にも経済的にも限界はあります。そこでピアノは夏前に一区切りつけることに。テニスは週3回から週1回に減らしますが、息抜きと体力作りのため継続。

さて、公文です。塾の学習量が増えたので当然公文も退会するつもりでいたのですが、まさにこの原稿を書いているこの日、アコの本音が。

アコ「公文はやめたくない!」
私「えー!でもね、国語も算数も塾の宿題がいっぱいあるし、英語は中学受験では必要ないんだよ!?」
アコ「うーん、でも、せっかく頑張ってきたからやめたくないんだよね〜」と。

勉強が減るのだから喜ぶかと思いきや、とんだ計算違いです。退会届ももらってきたのに…と困る反面、続けたいという意思を持っていることに少し嬉しい気持ちにも。

私「続けると言ったからには、塾の宿題も公文の宿題も文句を言わずにちゃんとやるって約束できる?」
アコ「うん!やる!」

というわけで、公文は3教科から国、英の2教科に減らすも、継続。

一気に塾に比重をおくつもりで習い事の断捨離をするつもりが、大した整理もできないままずるずると新年度を迎えることになりそうです。

中学受験ママライター トコトコ
高校3年生ワコと小学3年生アコ、2人の娘を育てる母。長女は小学校受験で大学までエスカレーター式の学校へ。一方、次女は公立小学校生活をのびのび満喫中ですが、3年後に控えた中学校受験に向けて始動すべく4月から大手S塾へ。まだまだ試行錯誤ではありますが、受験準備生活を親子で楽しみながら日々過ごしています。

 

注目の私立中高一貫校情報が満載。季刊誌ビタミンママ 「中学受験特集」号はこちら

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 中学受験ママ いよいよスタート!新4年生の塾生活
TOP