HOME クチコミ 中学受験ママ 好きな科目
連載ブログ 【連載】中学受験ママ

好きな科目

中学受験ママの奮闘日記「一一憂」大好評連載中です。

■好きな科目

暑い日が続いていますが、子どもには容赦無く塾、学校とあるわけで、暑いから休憩というわけにはいきません。我が家のサボテンはというと、まあまあよくこなしていると見ておりますが、科目によってテンションが変わっていることを母は見逃しません。

サボテンの好きな科目は算数。理由を聞けば、難問になればなるほど解けた時の達成感がたまらないんだそうです。謎解きに似ている、ともよく言っています。

塾の授業でも難問が解けた日の帰り道はアドレナリンが出まくっているのでしょう。とても早口で饒舌になります。

サボテンが1年生の時に夫が遊びがてら頭と体の運動にもなると、大きな公園で開催されていた謎解きイベントに参加したことがありました。これをきっかけにサボテンはすっかり謎解きの面白さにハマってしまい、以来、3年生までは月に2〜3回のペースで謎解きイベントを探しては参加して、家族で楽しんでいました。

 

また、じっくり考える文章題の問題集を低学年からやっています。それもゲームのような感じで、1日1題は必ず解くというようにしてきました。こうしたことが功を奏したのかどうかは分かりませんが、算数好き、考えるのが好きということと何か繋がっているのかもしれません。

 ■消極的な科目

算数とは反対にサボテンが後回しにしがちな科目が国語です。その理由を聞いてみると、答えが一つではない分、迷いが生じてそれが間違いに繋がってしまうことがあることや興味のない文章でも読まなければならないことなどでした。

分からなくもないですが、受験には必須科目ですし、大学によっては理系であっても2次試験に出題されることもあるほど大切な科目なので避けては通れません。

前にもお話した通り、サボテンの場合は成績に波がある科目でもありますので、メインの塾に加えて夏休みも自宅にいながらオンラインで受講できる国語の授業を受講して、やらなければならない環境を作って、国語の時間を確保するようにしています。

それでも愚痴も言わずにやっているので、見守って行きたいと思います。

■リフレッシュの時間

例年ですと夏休みはどこかしら旅行に行っていましたが、今年の夏はコロナ禍ゆえ旅行というわけにもいきませんでした。

とはいうものの塾と家との往復の毎日の子どもに少しでも楽しい時間を作ってあげたいと思い、日帰りのドライブに行くなど工夫をしました。

行先の一つが千葉方面。京浜工業地帯を見て東京アクアラインを通り、鋸山で地層に触れ、大山千枚田で棚田を見て、房総半島の最南端の岬「野島崎灯台」を訪れました。地図を持って社会のお勉強も兼ねてのドライブです。

知っている知識を得意げに話すサボテンに「へ〜、ふ〜ん、そんなことも知ってるんだ〜、すごいね!」と相槌を打つと、サボテンは楽しい楽しいと束の間の時間を満喫していました。

やはり出かけるだけでもリフレッシュになりますし、今後も近場で工夫しながら家族の時間を楽しみたいと思いました。

中学受験ママブログ 家庭学習 好きな科目 夏休み
▲中学受験勉強の息抜きに地図を持ってドライブ。社会見学にもなっておすすめです(大山千枚田/千葉県)

 

ニックネーム:メキシコ
現在5年生の一人息子”さぼてん”の中学受験に向けて家族で取り組んでいます。等身大の我が家の状況を綴っていければと思います。宜しくお願い致します。

SHARE PAGE 友達にシェアする

TOP