HOME クチコミ 中学受験ママ 【実録】1月受験・千葉県編~2021年度の皆さんへ~
連載ブログ 【連載】中学受験ママ

【実録】1月受験・千葉県編~2021年度の皆さんへ~

ニックネーム はな
高1の長男ナツオと小6の次男フユトの二児の母。ナツオは偏差値30台からスタートし、二人三脚で頑張った甲斐あって、偏差値60越えの志望校に合格。次男フユトも自然と中受の道へ。いよいよフユトも中学受験生、残り少ない親子二人三脚を頑張ります。

このブログが公開されるのは2月3日(月)、私はフユトと中学入試真っ最中です。その為本日のブログはビタミンママでも予約投稿をすることになりました。
本日のブログではフユトの遠征第2弾、千葉県の中学受験についてお話したいと思います。来年度以降の受験生の参考になれば幸いです。

【目次】

  1. 遠征先前泊の勧め
  2. 千葉県の中学入試について

 

<中学受験ブログママライター募集しています。 詳細はこちらをクリック!>

 


1.遠征先前泊の勧め


「当日3時台に起きないといけないみたい」
千葉県の中学校で行われる受験会場に間に合う母の起床時間を調べるとまさかの3時台。埼玉県入試では起床時間は4時台で、兄ナツオの朝練とあまり変わらなかったのですが3時台は早すぎて驚きました。

「前泊した方がいいよ」と埼玉入試で一緒だった日能研ママが部屋を予約してあると教えてくれました。中学校に近いホテルをその日に調べたら既に満室!慌てて他の駅のホテルを予約して帰宅しました。
しかし中学校に近いホテルが良かったので、その夜から何度かお勧めされたホテルの空き状況をチェック…すると前日に空きが出ていたのですぐに電話連絡をして予約変更が出来ました。

早朝に起き、ラッシュ時に向かった埼玉入試と比べると、前泊で臨んだ千葉入試は遥かに体が楽でした。フユトはベッドが変わると睡眠の質がやや下がるのが気になりましたが、朝ギリギリまで眠っていられたのは良かったです。もしお子様が枕やベッドが変わると眠れなくなってしまう場合はどんなに早くても自宅から向かってくださいね。

前泊は送迎する私もチェックアウトまで試験中にホテルに戻って疲れた身体を休められたので助かりました。また受験中のホテル宿泊は、フユトが日常を離れ、気分転換になっていたので良かったです。

もし初めにホテルの予約が出来なくても前日になると動きが出るので、諦めずにチェックしてほしいと思います。

2.千葉県の中学入試について

早めに中学校に到着したのも関係あるかもしれませんが、埼玉入試と比べると受験生の数も少なく落ち着いていた雰囲気でした。そして周囲の親子も埼玉県よりも真剣な表情を浮かべる人が多く、重苦しい雰囲気が漂っていました。

フユトの朝の様子は同じホテルから日能研の戦友と中学校まで一緒に向かい、いつもの日能研での雰囲気のまま緊張もないようでした。学校の敷地内では生徒から会場案内のプリントが配られ、受験番号順の教室へ向かったフユト。
子供達の方がマイペースに淡々と構内へ入り、親の私たちの方が落ち着かずソワソワした気持ちでした。
友人「過去問は…。」
はな「えっ?そうなの?」
フユト任せの過去問に私は当日知った情報もあって焦りましたが、本人が知っていると信じるしかありません。今回も信じる、見守る、祈る…母でした。

試験終了後のフユトは…「国語と算数と社会が難しかった」といつもの「シンダ」ではない感想でも表情は曇っていました。前回は会った瞬間に母から目を逸らしたので、今回は淡々としたいつもの表情に「頭が真っ白になったわけではない」と感じました。
その後の自宅までの道程は受験生の帰宅ラッシュで大混雑、フユトと会ってから30分のランチタイムを含めて4時間もかかりました。神奈川県からの千葉県遠征は体力を相当消耗するので、体力のないお子様にはもし他に候補があるのなら、自宅に近い会場で受験が出来る中学校をお勧めします。

今回の遠征でお試しと言われる1月の中学受験が終わりました。次はいよいよ2月本番になります。1月の入試を埼玉県と千葉県で経験したことがフユトの学びにプラスになり、今週から始まるフユトの本番でしっかり力を発揮出来ますように願っています。(ブログ公開時に頑張ってくれているはず)

同じように1月入試をした皆さま、1月で受験が終わられた皆様、本当にお疲れ様でした。いよいよ私たち東京都、神奈川県の受験が始まります。(始まっています)
最後まで子供たちの力を、強さを信じましょう!
いつも子供たちを応援してくれる人に感謝しましょう!
そして無事当日を迎えられることを喜びましょう!

もう綺麗な花が咲いて笑顔溢れるご家庭もいらっしゃると思います。
反対にまだ走り続けるご家庭もおありだと思います。
あと少しです、最後まで諦めずに駆け抜けて欲しいと思います。

皆さまの受験という物語の最後に笑っていられることを心よりお祈りします。
そしてフユトとはなもどこかで頑張っているので応援をよろしくお願いします。
2020年度の皆さんに心からのエールを送ります!!

目指せ兄越え!2020年中学受験記~はなのつぶやき~

アメブロでも受験に限らず日々のたわいないことを呟いています。はなと弟フユトの迷いながらの受験模様も良かったらご覧くださいね。今日のブログではフユト受験談(続)を書いています。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 中学受験ママ 【実録】1月受験・千葉県編~2021年度の皆さんへ~
TOP