HOME クチコミ 中学受験ママ 長い夏休み、どうして中学受験をするのか考えてみませんか?
連載ブログ 【連載】中学受験ママ

長い夏休み、どうして中学受験をするのか考えてみませんか?

ニックネーム 紫
高校受験と中学受験のW受験を終えて男子校に進学した高1、中1の息子のお母ちゃんです。今年の夏は、3日くらい完全にフリーな日があります!何をしようかな・・・

とうとう夏本番となりました。暑くなりましたね~。今年は喉風邪が流行っているようですが、皆様は大丈夫ですか?

新しい環境になった長男と碧。

二人とも一学期は、勉強よりも楽しいこと優先!部活大好き!友達大好き!!の状態でして、中間試験も期末試験も、それはそれは・・・の結果となりました。

が、まぁ、それはそれとして(苦笑)

6年生の皆さんは、一学期までにカリキュラムが終わり、総復習や過去問に一生懸命取り組んでいると頃だと思います。去年の夏の碧はどんな感じだったかな、と手帳を見ながら確認してみると・・・

A校対策の特別ゼミに6年から通っていた碧でしたが、夏休み前に後期ゼミの資格認定が取れず、合宿の結果次第で、と保留になっていました。

後期ゼミの参加認定が保留になっていることから、親は再度A校受験について考えました。

親は受験勉強を始める頃からA校に魅力を感じていましたが、ゼミの認定が取れてしまって志望校として急に意識するようになったので、
本当にA校を第一志望にするのでいいのか、とグルグルと考えたのです。

結局、夏の間は(もっと崖っぷちの受験生がいたこともあり)親は結論を出さず、A校を志望校にしたい、A校のゼミに通い続けたい、という碧の希望が叶えられるよう、成績が落ちていた国語のフォローに励みました。

夏の合宿で認定が取れ、後期もA校のゼミに通うことが出来たことは実りある事でしたが、結果的にA校の受験を回避してしまったことを考えると、夏休み中にもう少し突っ込んでA校受験について考えておけば良かったかも、と今は思います。

どうして私立中学校受験を選ぶのか。
どうしてこの学校を志望するのか。

その答えは、各ご家庭で異なると思います。

今は、数値的な評価があふれている時代です。偏差値だけでなく、満足度やおすすめ度、進学実績、現役進学率etc・・・そういう数字に触れることで、志望理由が揺らぐことも多々あると思います。
秋以降、合格判定テストや過去問をやり始めると、さらに揺らぐかもしれません。

そんな時に、揺らいでも落ち込んでも、気持ちを復活させることが出来るように。

忙しいけど、実はまだ気落ちに余裕があるのがこの時期に。

もう一度、どうして私立中学校受験をするのか、どうしてこの学校なのか、を考えてみませんか?

 


ビタミンママホームページには、人気の中高一貫校の制服特集や、人気の中学受験塾情報も満載です。ぜひご参考にしてください。

また、中学受験ブログを書いてくださるママブロガーも募集しています。募集の詳細は募集ページをご確認ください。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 中学受験ママ 長い夏休み、どうして中学受験をするのか考えてみませんか?
TOP