HOME クチコミ 中学受験ママ 中学受験 合格に必要なものってなんでしょうか?
連載ブログ 【連載】中学受験ママ

中学受験 合格に必要なものってなんでしょうか?

ニックネーム はな
高1の長男ナツオと小6の次男フユトの二児の母。ナツオは偏差値30台からスタートし、二人三脚で頑張った甲斐あって、偏差値60越えの志望校に合格。次男フユトも自然と中受の道へ。いよいよフユトも受験生、残り少ない親子二人三脚を頑張ります。

今日から7月になります、夏です、もうすぐ「受験生の夏休み」がきます。皆様心の準備は如何ですか?私は…まだまだそれどころではありません(汗)今日は成績が低迷しているフユトへの係わりと1人の受験生の母の気持ちをありのままお話したいと思います。


【目次】

1.フユトへの係わりについて

2.母の正直な気持ち

1.フユトへの係わりについて

こちらの連載ブログでもお話しているフユトのスランプ…成績が低迷してから、母はフユトを意識してよく見るようにしています。勉強を教えている訳ではなく、これは今まで同様一人でやらせていますが、その隣にパソコンのキーボードを打つ母がいる…という変化。

今まではキッチンやお掃除お洗濯など家事をしていて近くにいることは少なかった母。パソコンを使う事が増えているのもあって、うるさいだろうけど隣でカタカタ作業しています(笑)

するとフユトは時に質問もしてきますが、色々とお喋りをしながら楽しそうな表情を浮かべます。1人よりも一緒に話しながら勉強したいタイプなんですね。質問に対して母に論破されると涙目になるのがフユトらしく、悔しそうにする頑固な姿勢を切り崩す母も本気で負けません。

でもその後理解したらすごく褒めます、類題が出来るようになったらおだてるのを決して忘れません。

飴と鞭

鞭、鞭、鞭、たまに飴かな?(笑)それで成績が上がってきてくれたらいいけれど…どこまでそっと見守れるのか、本当にこのまま見守っていていいのか、きっと皆さんも悩まれるポイントだと思います。

2.母の今の気持ち

これは中学受験二人目というひとりの母の考えです。

子供の側にいて、状況をわかっているのは親の私達。だから子供のタイプによって「全力サポート」もあれば、「全力見守り」もありなんです。成績という数字でしか測れないもの以外を見えてわかっているのは私達。だから子供をどうサポートするかはご自身の直感を信じて欲しいです。

その一方で、塾からのアドバイスもしっかり聞く必要があります。先生方はたくさんの受験生を送り出した経験から、子供のやる気を引き出したり、精神面のケアをすることにもプロの目を持っています。

ただ、残念ながら全ての先生やスタッフさんが受験生と真剣に向かい合っているとはいえません。

大手塾にお通いの場合、生徒数が多いので先生も子供の性格まで把握していないこともあり、子供を理解しないまま、通り一遍のアドバイスをされる方もいらっしゃいます。その場合は、信頼関係を結ぶのは少し難しくなってしまいます。

もし皆様のお通いの塾の先生やスタッフさんが熱心に、私達親の側に寄り添って考え、親身になってアドバイスしてくださる方々なら…それは何にも勝る援軍です。迷わず一丸となって合格を目指してください。


私、はなも1人の受験生の母として今までにない悩みを抱えています。

ワンオペ育児なので息子へのサポートの負担も大きく、成績が低迷している中この受験は本当にきつい…と弱音を吐きそうになる度に自分をずっと奮い立たせてきました。そのような時フユトや母が塾から教わった「合格に必要なもの」から受験について考えさせられました。

それは…「ブレない気持ち」

言葉を読んでそんな簡単な事って思われた方は幸せです。迷わずご自身の道を進んでください。

でも世の中に絶対はなく、変わらない物がない以上「軸を持ってそこに立つ」事は私自身も含め多くの方にとっても難しいと思います。迷いは自分の中にある…それを無くすのも自分にしかできないので、雑念を払いながら私は自分に向き合い続けました。


そしてやっと1つの方向性が見えました。

「いつでもフユトの希望を守り、サポートする為に全力を尽くすこと。」

言葉にするとシンプルで母として当たり前でしょって思える答えです。しかし、これが親の期待や周囲の影響なしに、純粋に本人の事だけを考えて行動出来る方って少ないと思います。(もちろん私もまだまだだと思っています。)

このシンプルな答えに辿り着くまでに、本当に苦しくて1人涙した日も多く、また思い悩む事は受験が終わるまでなくならないでしょう。でもフユトが道を踏み外さない限り、親として子供の望む事を全力で賛成したい、たった小6でもフユトの人生はフユトにしか歩めないから。

フユトの人生が彩り溢れる輝いたものになる為に…その為にいつでも母はフユトの良き伴走者でありたいと思います。

目指せ兄越え!2020年中学受験記~はなのつぶやき~

アメブロでも受験に限らず日々のたわいないことを呟いています。弟フユトののんびりした受験模様も良かったらご覧くださいね。今日のブログではナツオ&フユト受験談(続)を書いています。


ビタミンママホームページには、人気の中高一貫校の制服特集や、中学受験真っ只中のお子さんとママの日常を綴るブログ、人気の中学受験塾情報も満載です。ぜひご参考にしてください。

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 中学受験ママ 中学受験 合格に必要なものってなんでしょうか?
TOP