HOME みんなの声 中学受験ママ 今年度から共学化!注目の青山学院横浜英和「シオン祭」
連載ブログ 【連載】中学受験ママ

今年度から共学化!注目の青山学院横浜英和「シオン祭」

中2の長男たこやきは、紆余曲折の末チャレンジ校に合格。毎朝早起きしての電車通学です。
妹みかんは6年生。たこやきとは違うEゼミで、まったり受験生活をスタートしました。
父は受験して中高一貫校、母は高校までは公立校出身。

師走。師(僧侶)さえも忙しさに走り回るという12月。
我が家はとりあえず、面接用の服を買いました^^;

【シオン祭】青山学院横浜英和中学等高学校
1ヶ月前になりますが、11/3に青山学院横浜英和中学高等学校の学園祭に行ってきました。数年前に青山学院大学の系属になり、今年度から共学化した注目校です。最寄りの駅から徒歩8分とありますが、百段階段と呼ばれる細い階段を登る通学路。母えんぴつには地味にキツイです。

午前中に塾内テストをこなしたため、到着したのは14:30頃だったのですが、受付には長い列!さらに案内パンフレットは終了とのこと‼人気の程が伺えます。パンフレットがないので、端から周り興味のある展示を見つけるしかありません。

最初に立ち寄ったのは華道部。フラワーアレンジメントの体験ができました。メインにカーネーションを選び、かすみ草をあしらい、プラカップを利用したミニアレンジの完成です。

いくつかの教室をのぞいていると、入場待ちの列を発見。行ってみると「人工イクラ・スライム」作製体験の科学部でした。
さっそくイクラの列にならびます。(スライムは夏休みの自由研究で経験済み)15分くらい並んで順番がきました。ビーカーに入った透明な液に、ボトルからカラフルな液を滴下すると・・・まぁるく固まります。ピンク・水色・緑・黄色などなどカラフルなので、イクラには見えませんが、プニプニとした小さな球がたくさんできました。ビニールで持ち帰り、ガラス瓶に移し替え机に飾りました。

非常に盛り上がっていた中庭ライブを眺めながら歩き、OG主催(おそらく)喫茶コーナーでお抹茶と練り切りをいただいて帰りました。

旧礼拝堂から移設された、130年前のステンドグラスや、卒業生が大勢参加する様子に、歴史ある学校と実感しました。

 

中学校の魅力を徹底取材!気になる中学校情報はこちら

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME みんなの声 中学受験ママ 今年度から共学化!注目の青山学院横浜英和「シオン祭」
TOP