HOME みんなの声 中学受験ママ 横浜共立学園「秋桜祭」に行ってきました
みんなの声 【連載】中学受験ママ

横浜共立学園「秋桜祭」に行ってきました

長男たこやきは、紆余曲折の末チャレンジ校に合格。毎朝早起きしての電車通学です。
妹みかんは6年生。たこやきとは違うEゼミで、まったり受験生活をスタートしました。
父は受験して中高一貫校、母は高校までは公立校出身。

先日、みかんの塾では「あと100日集会」という決起集会が開かれました。
いよいよ実際に受験する学校を決めなければ。
学校の雰囲気を体感すべく、みかんを伴い2つの学園祭に行ってきました。

【秋桜祭】横浜共立学園中学校高等学校
在校生の保護者から「ダンス部の発表は必見」との情報をいただいたので、
10月8日15:00からのステージに合わせてお邪魔しました。
(校内の様子は上記リンクをご参照ください)
受付で、予め記入しておいた用紙を提出してパンフレットをいただきます。
横浜市指定文化財(第1号)の本校舎が改修中で見学できないのが残念です。

最初に見学した家庭科部は、ドレスなど大作の展示だけではなく、
香り袋(サシェ)作りの体験がありました。
小袋の柄、フレグランス、リボンと好みのものを選ぶことができ、
とってもかわいい、オリジナルサシェが完成。
「お守りにする!」とみかんは大喜びです。

次は天文部「流星群」をテーマに、とても細かな調査が展示されていました。
(全て模造紙に手書きだったのですが、どれも驚くほどキレイな文字でした)
展示の中に答えを探すクイズラリーがあり、皆一生懸命文章を読んでいます。
大人気の手作りプラネタリウムがあったのですが、時間の関係で断念。

そしてダンス部。開始時間の30分前には既に長蛇の列!
誘導係に「全員入場できない可能性があります」と言われながら並びましたが、
なんとか席を得ることができました。
礼拝堂とのことでしたが、ステージもあり、ちょっとしたホールみたい。
場内が暗くなり、ステージにスポットライトが当たるといよいよ開幕。
いくつものストーリーが披露される、オムニバス映画のようです。
工夫を凝らした衣装とダンスが繰り広げられ、えんぴつも魅入ってしまいました。
出演者の名を呼ぶ大声援があり、場内の雰囲気もみかんのテンションもMAXに!
噂に違わぬ素晴らしい発表でした。

すべて生徒が運営しているとのことですが、案内なども丁寧で手際よく、とても活気がありました。
在校生だけで行われた後夜祭も、上級生が下級生を誘い大盛り上がりだったそうです。
皆さんの楽しげな様子に、みかんも相当惹かれたようでした。

長くなったので、2つめの「青山学院横浜英和」については次回にてご報告♪

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME みんなの声 中学受験ママ 横浜共立学園「秋桜祭」に行ってきました
TOP