HOME レポート 【ビタママレポート2017】生徒のやる気を引き出す 全教職員による連携指導
ビタママレポート 女子校

【ビタママレポート2017】生徒のやる気を引き出す 全教職員による連携指導

生徒と教師の距離が近いことが大きな特徴の聖セシリア。これはいつも生徒が質問や相談のために行き来し、活気と笑顔にあふれる職員室からもうかがい知ることができます。「担任だけでなくすべての教師がフォローします」と入試広報部長の大橋貴之先生。一人一人に作られる「進路カルテ」は、6年間を通してテストの結果や部活動、進路目標等を記録したもので、教師全員で共有しています。だから、多角的な指導はもちろん、自分は守られ、愛されているという自己肯定の気持ちが生徒に生まれ、結果学校全体の温かさにつながります。50種類以上の土曜講座(希望制)も実施しており、英語検定・TOEIC、主要科目のフォロー、大学入試対策のほか、興味を深める文化的なものなど多岐にわたります。こうした丁寧な指導によって、大多数の生徒が学校での授業と学習サポートで大学合格の切符を手にしています。

英語学習の楽しさを体感 イングリッシュ エクスプレス

生きた英語教育にも力を入れています。今回取材した「イングリッシュ エクスプレス」は、英語劇に取り組む独自のプログラムです。指導にあたる小口真澄先生。英語芸術学校マーブルズ代表で、約30年の指導経験をもつベテランの英語劇演出家です。この日は10月のミュージカル発表で行う英語劇「ピーターパン」の練習。3人1組になって発表する場面では「ネバーランドでは、白い鳥を撃つと不幸になるという言い伝えがあるから皆やりたがらないの」と小口先生。お話の背景を理解することでセリフの言い回しや表現力が格段に上達します。

「イングリッシュ エクスプレス」は、小口先生が演出を務めた英語劇に参加した同校の卒業生が、「こんなに楽しい英語学習法があるなら後輩たちにも受けさせたい」と学校に企画を持ち込んだことがきっかけで始まりました。「英語劇のレッスンを学校の授業の一環として通年で取り入れているのは聖セシリアならでは。後輩を思う気持ちと先生方の懐の深さはすごいです」と小口先生。語学力はもちろん、仲間と共有したこのプログラムでの経験は、グローバル社会を歩んでいくための大きな財産となります。

SPOT INFO スポット情報

聖セシリア女子中学校・高等学校

女子校
所在地 神奈川県大和市南林間3-10-1
TEL
アクセス
  • 中央林間駅より徒歩約10分
  • 南林間駅より徒歩約5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート2017】生徒のやる気を引き出す 全教職員による連携指導
TOP