HOME レポート 【ビタママレポート2017】グローバル留学コースに加え 理数系進路に特化したコースも
ビタママレポート 女子校

【ビタママレポート2017】グローバル留学コースに加え 理数系進路に特化したコースも

 

「グローバル社会で輝く女性の育成」を掲げ、多様化する進路に対応するために2016年度からスタートした新しい中高一貫カリキュラム「SHOWA NEXT」。国語力強化、幅広い進路選択を叶える「本科コース」に加え、実践的な語学力と海外大学への進学も視野に入れた「グローバル留学コース」が設置されました。

 さらに2018年度の中3からはどちらのコースからも、理数系進路に特化した「スーパーサイエンスコース」の選択が可能になります。実験を重視し科学的思考力を養う同コースは中3の屋久島フィールドワークにはじまり、高1から連携大学の先生による講義や研究室の教授や学生との交流が計画され、その集大成として、高2で自らの研究課題に取り組み、研究結果を文化祭や校外の学会の高校生の部で発表します。

日常的に英語に触れる環境で 長期留学に向けての英語力を強化

日本人教師とチームティーチングで行われる中2「グローバル留学コース」の英語を取材しました。この日の授業テーマは「BOOK TALK」。生徒は英語で書かれたお気に入りの本を読み授業に臨みます。3人グループに分かれ、相手が自分の本に興味を持つスピーチをするのが目標です。担当のカレン先生がプロジェクターで例文を映します。まずは「This book is my-all time favorite book!」といった導入となる表現や本の簡単な内容説明からスタートし、登場人物の特徴や感想を加えたさらに詳しい紹介へと進みます。
 中学では週7時間の英語の授業があり、「積極的に英語で話しかけ、質問すること、また、相手に質問されたらイエス、ノーだけで答えるのではなく、30語ぐらいを使って返答することを目標としています」とカレン先生。隣接するブリティッシュスクールのネイティブ講師による美術と数学の授業もあり、その一部はオールイングリッシュで行うイマージョン授業になっています。また、中1ではシンガポール・マレーシアでの海外語学研修を通して広くアジアに目を向け、第2外国語として中国語も学び、高1では全員がカナダへ10カ月の長期留学に参加し、1人1家族にホームステイします。
 入学後、アルファベットを書くことからはじめた生徒も中1の終わりには英検4級以上を取得し、簡単な英語のスピーチができる英語の力を身に付けます。

SPOT INFO スポット情報

昭和女子大学附属 昭和中学校・高等学校

女子校
所在地 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL
アクセス
  • 三軒茶屋駅より徒歩約7分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート2017】グローバル留学コースに加え 理数系進路に特化したコースも
TOP