HOME レポート インタビュー 【校長先生のひととなり】大妻多摩中学・高等学校
インタビュー 女子校 中学校

【校長先生のひととなり】大妻多摩中学・高等学校

校長 谷林 眞理子 先生

中高から大学の10年間、一貫教育の女子校出身です。大学は他大を目指そうと思った時期もあったのですが、やっぱりそのまま。楽ちんだったからだと思います。当時は、そこまで何かに向かってがむしゃらに進みたいという気持ちがなかったのかも。

大学は英文科で、アメリカ演劇を専攻しました。ニューヨークに通って芝居を見て評論するのが楽しかったですね。自分たちでシェイクスピアの英語劇をしたことが学生時代の一番の思い出です。

主役級に選ばれるのは、ネイティブ並みの英語力のある人か、あとはものすごい美人。私はそのどちらでもなかったけど(笑)、王様の老侍従長役に選ばれたんです。これってすごく名誉なことなんですよ。

それで思ったのが、本気で努力すれば結果はついてくるんだって。だから、生徒たちには後ろを振り返らず、勇気を持って自分の道を進んでほしい。そんな気持ちで、他校での教員の経験を生かしてここで校長をしています。外様だからわかる新鮮な目線で本気で教育改革していますよ!

校長先生のひととなり 大妻多摩中学校 私立中高一貫校

在校生の学校自慢はこちら

SPOT INFO スポット情報

大妻多摩中学高等学校

女子校 子供の教育 中学校
所在地 東京都多摩市唐木田2-7-1
TEL
アクセス
  • 小田急多摩線唐木田駅より徒歩7分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 【校長先生のひととなり】大妻多摩中学・高等学校
TOP