HOME レポート インタビュー 独自の国際教育「タラントリリア・プログラム」で 英語力と世界で活躍できる力を育てます
インタビュー 女子校 中学校

独自の国際教育「タラントリリア・プログラム」で 英語力と世界で活躍できる力を育てます

「愛ある人として」をモットーに、キリスト教(カトリック)の精神に根ざした女子教育を行っています。
自らがかけがえのない存在として神様から見守られていることを実感し、神と人の前に忠実に、世界の平和を祈りながら、社会に貢献できるための学びを重ねていきます。

校長先生インタビュー 湘南白百合学園中学・高等学校 私立中高一貫校 女子校 神奈川県藤沢市 片瀬目白山駅
▲ディスカッション、プレゼンを繰り返すことでグローバルな視点で、自分の目標を深く考えることができます。現地学生や他校生との共同生活を通して、協調性やリーダーシップも学べます。 |湘南白百合学園中学・高等学校|神奈川県藤沢市

 タラントリリア・プログラムは 自らの意思で選択する国内外の研修

タラントは神から与えられた能力、リリアはラテン語で百合を意味しています。「愛ある人として」をモットーに、生徒たちの「タラント」を引き出し、国際教育を国内外で行います。必修ではなく選択としているのは、生徒たちが自ら望み、学びたいと思う気持ちを大切にしているからです。

中1~中3の「イングリッシュ・イマージョンプログラム」は、校内で行う2日間の英語研修です。ネイティブの先生とともに会話やゲームなどを通して、英語力、コミュニケーション力の向上を図ります。

そのほか、プレゼンテーション力を付けるためにディベートやディスカッションを行う「イングリッシュ・イマージョン・アドバンスト・プログラム」、アトラクションを楽しみながら海外にいるような時間を過ごす「東京グローバルゲートウェイ」など、国内で手軽に参加できるさまざまな選択肢があります。

校長先生インタビュー 湘南白百合学園中学・高等学校 私立中高一貫校 女子校 神奈川県藤沢市 片瀬目白山駅
▲長年親交を深めているオーストラリアの学校で、現地の中高生と交流したり、ホストファミリーとの生活を通して異文化を体験する中から多くのことを学べす。|湘南白百合学園中学・高等学校|神奈川県藤沢市

エンパワーメント・プログラムでの学びが 新たな視野を広げ、さらなる意欲へ

中3から高3を対象にしたオールイングリッシュの「エンパワーメント・プログラム」への参加も増えています。これも国内研修ですが、一番の特長は日本の他校の生徒、ハーバード大学やスタンフォード大学の学生、東大や早大、ICUなどの留学生も参加する、いわば国内留学のような位置付けであることです。

ある生徒は、ここで知り合った同年代の他校の一人の生徒(日本人)に対して、当初は「きっとエリートになることだけを目指しているのだろう」という先入観をもっていたそうです。しかし、実は世界の貧困について大きな問題意識と奉仕の心から、医療や教育の道に進もうとしていることを知り、考えを改めるとともに、新たな価値観と世界の課題への関心が大きくなりました。

生徒たちは、部活動との両立、消極的な性格、自分に自信がもてないなどで、一歩が踏め出せないこともあります。また、大学の名前だけにこだわって本来の自分の目標を見失うことも少なくありません。「タラントリリア・プログラム」は、そんな生徒たちに向き合い、自ら選び、考えるための選択肢です。

オーストラリア研修はホームステイの短期研修です。

さらに単身でオーストラリアに行き、約3カ月を過ごすターム留学、マサチューセッツ州の名門女子大学スミスカレッジでの女子グローバル人材養成プログラムではアウトプット重視のクラスで現地大学生と共に学びを深める体験など、海外に羽ばたくさまざまなステージも準備しています。

お話を伺ったのは

校長先生インタビュー 湘南白百合学園中学・高等学校 私立中高一貫校 女子校 神奈川県藤沢市 片瀬目白山駅

 

SPOT INFO スポット情報

湘南白百合学園中学・高等学校

中学校 子供の教育 女子校
所在地 神奈川県藤沢市片瀬目白山4-1
TEL
アクセス
  • 湘南モノレール片瀬山駅より徒歩7分、江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩15分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 独自の国際教育「タラントリリア・プログラム」で 英語力と世界で活躍できる力を育てます
TOP