HOME レポート インタビュー 昭和中高生に聞いた「私たちの学校自慢!」
インタビュー 女子校 中学校

昭和中高生に聞いた「私たちの学校自慢!」

在校生に聞きました。私たちの学校自慢!

左から

中2 Aさん ダンス部 グローバル留学コース

高1 Bさん バスケットボール部
スーパーサイエンスコース

中2 Cさん 吹奏楽部 本科コース


将来への選択肢が広がる「グローバル留学コース」と「本科コース」


▲学習|昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校|東京都世田谷区

海外の大学進学や就職など、英語力を生かした未来を目指す生徒は、在学中に10カ月間のカナダ留学がある「グローバル留学コース」へ。

感話や数学、美術の一部を英語で行うなど、徹底的に英会話力を伸ばし、文字通りグローバルな視野を広げます。

「本科コース」は探究を柱に幅広いプログラムで文系、理系を問わず高い基礎学力を身に付けます。

「クラスの定員の状況、本人の成績によっては2~4年進学時に、グローバル留学コースやSSコースに転入も可能です(入試広報部・玉井先生)」。

部活を活性化させるのは 充実した施設と先輩たちの足跡


▲部活|昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校|東京都世田谷区

多くのクラブは中高合同で活動しています。ダンス部は部員数が100人超という人気ぶり!さらに放送部は、毎年NHK杯放送コンテスト全国大会に出場する実力で、テレビ局の人気アナウンサーを輩出するなど、生徒たちの憧れです。

「再テストになると部活に出られないので、隙間時間に勉強しています(Bさん)」。

「ダンスは演技をみんなでそろえないといけないのでメンバーに迷惑をかけないよう、昼休みや家での自主練が欠かせません(Aさん)」。

「先輩はやさしいお姉さんのような存在です(Cさん)」。

中学はセーラー服 高校はブレザースタイル


▲制服|昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校|東京都世田谷区

中学はセーラー服で、夏服は白に爽やかな水色、冬服は紺にえんじのスカーフです。高校の冬服はブレザーで2種類のスカートとスラックスがあります。

「大人っぽい雰囲気のブレザーが好きです(Bさん)」

「バッグはリュックもありますが、セーラー服に合う革カバンがお気に入りです(Aさん)」。

「感話」とは、文字通り感じたことを話すこと 自由なテーマ設定で発想力を育みます


▲学習(感話)|昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校|東京都世田谷区

昭和の一日はクラスごとの朝礼で始まります。ここで週に数回行うのが「感話」です。

その日の感話当番が、体験したことや考えたことなどを3分程度にまとめて、スピーチします。お薦めの本、コーラスコンクールへの意気込み、社会問題など、自由にテーマを選んで話すことでプレゼンテーション力を伸ばします。

「カフェインで眠くならないのは本当か?」という実験をテスト前に試し、結果を発表した子もいました。

人前で話すことがさらに上達しました(Cさん)」。

学園所有の「昭和ボストン」をはじめ さまざまな海外研修で視野が広がります


▲海外研修|昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校|東京都世田谷区

中2が全員参加する12日間の研修旅行は、昭和女子大学ボストンキャンパスへ。中1からはじまる準備研修は、ネイティブの先生がオールイングリッシュで行い、本番に備えます。

「自分の英語が伝わったことで自信がつきました。異文化に触れたこともいい経験です(Bさん)」。

このほか高1はベトナム、マレーシア、オーストラリアから行先を選択する海外研修旅行も行っています。

「マレーシアではいろんな国の同年代の友人ができ、コミュニケーション能力が身につきました(Aさん)」。

SPOT INFO スポット情報

昭和女子大学附属 昭和中学校・高等学校

女子校
所在地 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL
アクセス
  • 三軒茶屋駅より徒歩約7分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 昭和中高生に聞いた「私たちの学校自慢!」
TOP