HOME クチコミ 座談会 【座談会2017】校長先生×保護者
クチコミ 共学校

【座談会2017】校長先生×保護者

メンバー

「生徒たちの自立を促す教育で一人一人の可能性を広げます」平野敏政校長※取材時期:2017年6月

  • Aさん

    高1に長女が在籍、長男が卒業生

  • Bさん

    高2に長男が在籍

  • Cさん

    高3に長男、高1に次男が在籍

手厚い学習フォローに自信あり 予習復習は「Sラボ」で完結

Bさん 学習フォローがとても手厚く感謝しています。息子は分からないことがあるとすぐに先生に質問しているようです。自分の教科担任以外でも空いている先生がいれば気軽に質問ができるそうです。そのほか、定期テスト前の「質問の日」も大いに活用させていただいています。

Aさん 春・夏・冬の長期休暇中には希望制の特訓講習もあり、中学は英数国、加えて高校は理科・地歴公民もあり、かなり手厚く学習フォローをしてくださっています。定期テストの結果が良くなかった子は指名で放課後に講習を受けるのですが、娘は苦手だった数学でよくお世話になりました(笑)。分からない単元の一つ前から教え直してくださるので、とてもわかりやすいと嬉しそうに話しています。

平野敏政校長 日々の質問がしやすい学校の雰囲気は本校の自慢です。また学習習慣を強化するために、2017年度から始めたのが「Sラボ」です。生徒の主体的な学びを支援する自習システムで、専用の教室にチューターが常駐し、その日の宿題や予習・復習を学校内で完結できるようになりました。同様に「自己管理手帳」も導入しました。月間目標を立て、週ごとに何をしたのか記録するものです。これらを積極的に活用しながら学力向上を目指してほしいですね。

国による慣習の違いを経験する 海外研修制度の豊富さが魅力

Cさん 少人数制の授業も魅力的です。英語は中1からクラスを2つに分けてネイティブの先生が教えてくださるそう。先生がフレンドリーなこともあって、とても楽しいそうです。こういう日常の積み重ねで、外国人とも気後れすることなく話せるようになってくれると嬉しいですね。

Bさん うちは本人の希望で、セブ島英語研修とイギリス英語研修に参加しました。セブ島は英会話力向上を目的に3週間滞在します。平日は1日8時間程度のレッスンを受け、休日は市内観光でセブ島の歴史を学んだり、マングローブ観察やバードウォッチングを楽しんだりするそうです。息子は現地の子供たちにこま回しを教えてあげたら、すごく喜んでもらえて、帰国後はお礼のお手紙をもらったそうです。イギリス英語研修では2週間ホームステイによって、現地の人の暮らしや日本との慣習の違い、そして他者への気配りなどを学べたそうです。

一人一人の活躍を認める校長賞 学校全体が居心地の良い空間

平野敏政校長 本校には校長室がありません。私自身、近い存在でありたいという思いもあり、職員室の一角の校長コーナーで教員や生徒、保護者の方とお話しします。先日も朝礼で中学生にうるう秒の問題を出したら、何人かの生徒が校長コーナーに解答を持ってきてくれました。素晴らしい解答の子には、校長賞としてボールペンをプレゼントしました。部活でも勉強でも日常の些細なことを褒めることで、生徒たちには常に誰かが見ているよと思っていてほしいのです。
Bさん 息子は東北研修の感想文で校長賞をいただいたことがあります。1泊2日で、宮城県女川町で流木や岩運びなどのボランティア体験をしたり津波を経験された方からお話を伺ったりしたそうで、復興について考えさせられたそうです。貴重な体験をさせていただくと共に、賞をいただくことでまた頑張ろうという気になるようです。

Aさん 学校全体の雰囲気も温かですね。来校すると「こんにちは!」と生徒たちが必ず声をかけてくれるんですよ。卒業生もよく先生に会いに来たり、部活の後輩に指導しに来たりしているみたいで、この学校が好きなんだなとよく感じます。長男は昨年卒業しましたが、青稜ロスで「もう学校に通えないんだ」と嘆いています。

平野敏政校長 生徒にとって何がベストかを職員一同で常に話し合っています。「English Fun Program」は、これまで中1だけが対象でしたが、2017年度からは教師たちからのリクエストで、中2、中3も行うようになりました。生徒のために何ができるか? そんな熱い思いで我々教師が教育を実践するという風土が生徒たちにも伝わり、この学校を成長させていると感じます。

SPOT INFO スポット情報

青稜中学校・高等学校

共学校
所在地 東京都品川区二葉1-6-6
TEL
アクセス
  • 東急大井町線「下神明駅」より徒歩1分
  • JR京浜東北線・りんかい線「大井町駅」徒歩7分
  • JR横須賀線「西大井駅」より徒歩10分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ 座談会 【座談会2017】校長先生×保護者
TOP