HOME レポート インタビュー 【校長先生のひととなり】多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校
インタビュー 共学校 中学校

【校長先生のひととなり】多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校

校長 石飛 一吉 先生

中高時代は陸上競技に夢中で、思えば365日グラウンドにいた気がします。専門は中距離で、市大会で優勝したり、県大会で入賞したり。1600mリレーでインターハイに出場するなど、結構活躍してたんですよ。

大学時代の専攻は日本民俗学と地理学です。(財)日本アフリカ協会の派遣生として1年間ナイロビに留学した経験からは、世界に目を向ける素晴らしさを実感しました。登山部顧問のおかげもあって料理や、絵画も好きです。

2020年度は、新型コロナで影響を受けた卒業生や新入生のためにお菓子を作って全員に配布したんですが、「え?校長の手作り?」って驚かれました。

人をいい意味でびっくりさせたり笑わせたりするのが好きで、自分が学んだことを教えることでその人が幸せになることが生きがい。教師としては遅咲きのスタートですが、これほど楽しい仕事はないと思っています。

座右の銘は「若さは煙のごとし、一度立ちのぼれば戻ってこない」。生徒たちには今しかできないことを精一杯して、悔いのない6年間を過ごしてほしいですね。
校長先生のひととなり 多摩大学附属聖ヶ丘中学校 中高一貫校 共学校

在校生の学校自慢はこちら

SPOT INFO スポット情報

多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校

共学校
所在地 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
TEL
アクセス
  • 聖蹟桜ヶ丘駅または永山駅よりバス利用

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 【校長先生のひととなり】多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校
TOP