HOME レポート インタビュー 桐蔭生に聞いた「私たちの学校自慢!」
インタビュー 共学校 中学校

桐蔭生に聞いた「私たちの学校自慢!」

在校生に聞きました。私たちの学校自慢!

桐蔭学園中等教育学校 私立中高一貫校 共学校 横浜市青葉区

左から

中2 Aくん 卓球部
中2 Bさん ハンドボール部
中2 Cくん バスケットボール部


主体性と協調性を育む 体感型研修「シアターラーニング」

桐蔭学園中等教育学校 私立中高一貫校 共学校 横浜市青葉区
▲行事|桐蔭学園中等教育学校|横浜市青葉区

2019年に学年開きの行事として行われた「シアターラーニング」。「ミュージカル」と「研修」を融合させた体感型研修です。

プロのミュージカル俳優陣がファシリテーターとなり、生徒たちは歌や演技、表現を通して自分の殻を破り、主体的に動く意識を育みます。少人数のワークショップではコミュニケーション力も身に付きます。

「最初は恥ずかしかったけど、次第に大きな声も出せるようになりました。グループで寸劇を作るのも楽しかった(Aくん)」。

学園内で一流の芸術鑑賞ができる客席数約1800の本格的ホール

桐蔭学園中等教育学校 私立中高一貫校 共学校 横浜市青葉区
▲施設|桐蔭学園中等教育学校|横浜市青葉区

シンフォニーホールは、入学式や卒業式、生徒の創作発表などに使われるほか、音響、照明技術も高いことから、一流の芸術家を招いた演劇、落語、講演などの芸術・文化に触れる機会としても使われます。2019年はウィーン少年合唱団が公演しました。「澄み切った歌声に体が震える感動を覚えました(Aくん)」。吹奏楽部、混声合唱部の中高生や学園保護者コーラス団体、卒業生も参加する桐蔭学園「第九の会」も毎年ここで行われます。

撥水、伸縮に優れた高機能素材 フォーマル感のあるスーツスタイル

桐蔭学園中等教育学校 私立中高一貫校 共学校 横浜市青葉区
▲制服|桐蔭学園中等教育学校|横浜市青葉区

男女ともに紺のスーツスタイルで、夏スカートはグレーです。女子の制服は上品なピンクのリボンがポイント。

「スカートのプリーツ部分にはピンクのストライプが隠れていて、動いたときに見えるのがかわいいです(Bさん)」。

家庭で洗えるのも便利です。

「書く・話す・発表する」を鍛えるアクティブラーニング型授業


▲学習|桐蔭学園中等教育学校|横浜市青葉区

すべての教科に独自のアクティブラーニング型授業を取り入れています。特長は、「個」→「協働」→「個」という基本の流れ。

一人一人が調べ、考える「個」の活動からみんなの意見を共有して話し合う「協働」を経て、最後は「ふり返りシート」で、自身の得た知識や考えをまとめます。

「国語で物語を読んだときも、話し合いの時間に友達と意見交換をすることで物語の世界観が広がりました。授業では書く・話す・発表する機会が多く、人と協力して活動する力も伸びたと感じています(Bさん)」。

グローバルラウンジで英語トーク 楽しいイベントも盛りだくさん

桐蔭学園中等教育学校 私立中高一貫校 共学校 横浜市青葉区
▲昼休み放課後|桐蔭学園中等教育学校|横浜市青葉区

「グローバルラウンジ」は、一歩入ると英語の世界。ネイティブの先生が常駐し、気軽に英語に触れることができます。ラウンジスタッフと呼ばれる生徒たちが中心となって、クリスマス、バレンタインなどのイベントや海外の映画鑑賞会なども企画。

「放課後、チョコレートをつまみながら、英会話を楽しむ“ENGLISH CAFE”に参加しました。楽しい企画がたくさんあります(Cくん)」。

英検など英語の資格・技能試験の対策講座も行っています。

SPOT INFO スポット情報

桐蔭学園中等教育学校

共学校
所在地 横浜市青葉区鉄町 1614
TEL
アクセス
  • 東急田園都市線「市が尾駅」・「青葉台駅」よりバス「桐蔭学園前」下車
  • 小田急線「柿生駅」よりバス「桐蔭学園」下車
  • 東急田園都市線・横浜市営地下鉄「あざみ野駅」よりバス「もみの木台」下車
  • 小田急線「新百合ヶ丘駅」よりバス「もみの木台」下車

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 桐蔭生に聞いた「私たちの学校自慢!」
TOP