HOME レポート インタビュー 玉川学園生に聞いた「私たちの学校自慢!」
インタビュー 共学校 中学校

玉川学園生に聞いた「私たちの学校自慢!」

在校生に聞きました。私たちの学校自慢!

左から

10 年(高1・IB) Aくん サッカー部
10年(高1) Bさん 吹奏楽部


夢中になれることをとことん!充実の施設で部活も一生懸命


▲部活|玉川学園中学部・高等部|東京都町田市

体育系のクラブ活動は、ナイター設備もある人工芝の記念グラウンド、剣道場や柔道場のほか、バスケットコートが3面分という記念体育館などで練習します。

また、シドニーで開催されたロボカップ2019でベストプレゼンテーション賞を獲得したサイエンスクラブなど、文化系のクラブ活動も盛んです。

「どのクラブ活動も先輩・後輩の仲が良く、夏合宿では勉強や学校生活の相談に乗っていただくことも。私も頼られる先輩になりたいです(Bさん)」。

玉川学園の魅力がたっぷり!生徒主導で進めるペガサス祭


▲行事|玉川学園中学部・高等部|東京都町田市

ペガサス祭は、毎年9月に開催。有志によるダンスパフォーマンスやバンド演奏のほか、教室を舞台にしたお化け屋敷やジェットコースター、弓道部の弓引き体験やサイエンスクラブのロボット操作など、来場者が参加できるコーナーもたくさんあります。

ペガサス祭実行委員会をはじめ、ほとんどの企画・運営は生徒の手で行われており、クラスだけでなく、縦割りの絆を深める機会にもなっています。ペガサス祭を象徴する、ペガサスのモニュメントも生徒の手で作られたものです。

スカートは15種類から選択 男子はクールなスーツスタイル


▲制服|玉川学園中学部・高等部|東京都町田市

女子は15種類の玉川学園標準スカートを着用し、シャツは襟付きが原則。ブレザーも好きなものを着ます。

「中学の頃は友達とシャツの色を合わせて登校するという楽しみ方もしました(Bさん)」。

男子は濃紺のスーツとネクタイです。

「夏は開襟の半袖シャツが涼しくて気に入っています(Aくん)」。

IBで、世界中の大学への入学資格取得を目指して


▲IBとは|玉川学園中学部・高等部|東京都町田市

国際バカロレア(IB)認定校の玉川学園中学部・高等部。これは、IBの基準にあったハイレベルな教育を行っている学校に認定されます。

高等学校最終2学年に履修するDPを修了した生徒は、国際バカロレア統一試験を受け、合格すると、IBディプロマ資格が授与され、海外の大学、国内の大学へと進学の選択肢が広がります。

家族の仕事の都合などで、各国への移住のある子どもが、世界中の大学を受験できるようにというニーズから始まりました。

世界158カ国、約5000校(2020年6月現在)が認定を受けています。

IBクラスは1学年25名まで 段階的に英語力と探究力をアップ


▲IBクラス|玉川学園中学部・高等部|東京都町田市

中学部・高等部のIBクラスはネイティブ並みの英語力をもつ生徒だけが入学するわけではなく、段階的に能力を高めていきます。

7年生(中1)は英語と日本語が約50%ずつ。学年とともに英語の割合が増え、11年生(高2)までにはオールイングリッシュになります。

「6年生まで上海のインターナショナルスクールにおり、帰国を機に玉川学園のIBクラスへ入学。IBクラスは課題が多いですが、探究の授業がとても面白く、自分の考えを英語で表現できるようになりました(Aくん)」。

SPOT INFO スポット情報

玉川学園 中学部・高等部

共学校
所在地 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL
アクセス
  • 玉川学園前駅より徒歩約3分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 玉川学園生に聞いた「私たちの学校自慢!」
TOP