HOME レポート インタビュー 農大一高生に聞いた「私たちの学校自慢!」
インタビュー 共学校 中学校

農大一高生に聞いた「私たちの学校自慢!」

在校生に聞きました。私たちの学校自慢!

東京農業大学第一高等学校中等部 私立中高一貫校 共学校 東京都世田谷区 桜新町駅

左から

高1 Aくん生物部・鉄道研究同好会
高1 Bさん
高1 Cさん ハンドボール部
高1 Dくん バスケットボール部


駅伝を目指す選手と走る!乗馬も!農大の敷地も活用する部活動

東京農業大学第一高等学校中等部 私立中高一貫校 共学校 東京都世田谷区 桜新町駅
▲学習|東京農業大学第一高等学校中等部|東京都世田谷区

隣接する東京農大の広大な敷地や施設を活用することも。陸上部員は箱根駅伝を目指す大学の選手の隣を走ることもあり、練習への真剣な姿勢を感じ取ります。

人気の馬術部は高校生だけの活動。颯爽と乗馬する姿は格好いい!でも実は、活動の多くは馬の世話です。えさやりや厩舎の掃除、そしてしつけなど、楽屋裏の苦労と努力を体験しながら、表舞台に立つことの大切さを学びます。

金魚やニワトリなどの飼育・研究を行う創部60年以上の歴史がある生物部をはじめ、文化部の活動も盛んに行われています。

自由に英会話できるようになりたい!グローバルな視野を広げる選択肢


▲海外研修|東京農業大学第一高等学校中等部|東京都世田谷区

2018年度から始まったEnglish Campは、中1全員が参加。夏休みの5日間、生徒10~13人に対してネイティブ講師1名がつき、英語漬けの日々を過ごします。海外研修は希望制。中3はファームステイを含む11日間、高1、高2はホームステイ約2週間、オーストラリアで語学力アップとグローバルな視野を育てます。

「ファームステイに参加しました。もっとコミュニケーションが取れるように英語を頑張りたいです(Bさん)」。

スカートは2本のベルトがポイント 男子は硬派な学ランが人気

東京農業大学第一高等学校中等部 私立中高一貫校 共学校 東京都世田谷区 桜新町駅

▲制服|東京農業大学第一高等学校中等部|東京都世田谷区

女子はブラウスに中学は赤いタータンチェック、高校は大人っぽいグレーのスカート、冬はブレザースタイルです。

「デザインはシンプルですが、2本のベルトがアクセントになっていてかわいい(Cさん)。

男子は濃紺の学ラン、夏はワイシャツ&パンツのオーソドックスな制服です。

講義を聞いて終わりじゃない 正解のない問題を自ら考えます


▲学習(講習)|東京農業大学第一高等学校中等部|東京都世田谷区

理論から実践、実践から理論を繰り返すことがモットー。授業は先生による講義だけでなく、生徒が意見を出し合うことで考える力を身に付けます。中学の集大成は中3の課題研究発表。興味のあるテーマに関して研究・考察し、ポスターセッションを行います。

「誰が見ても理解できるレポートにするのは難しかったけれど、先生や友人のアドバイスで仕上げることができました(Dくん)」。

5教科だけでなく、「宇宙への階段ができたら?」「文化祭の責任者になったとき誰も協力してくれなかったら?」などのディスカッションを特別授業の時間に行い、心の器も広げます。

味噌作りにお米の科学 モノ作りの面白さが理系脳をつくる


▲施設|東京農業大学第一高等学校中等部|東京都世田谷区

農大の田んぼや畑をつかって、さまざまな農作物を育てます。泥んこになって田植えをするのはほとんどの生徒が初めての体験。その後草刈りや稲刈りを経て収穫したお米は、時期の違いによる変化を顕微鏡で見る「お米の科学」で使用します。

「実際に行うコメづくりとそのお米を科学的に検証する学習が『知耕実学』なんですね!(Aくん)」。

また、農大の食品加工技術センターで味噌づくりを行うなど、理系的要素を含む総合学習は面白さいっぱいです。

SPOT INFO スポット情報

東京農業大学第一高等学校中等部

中学校 共学校 子供の教育
所在地 東京都世田谷区桜3-33-1
TEL
アクセス
  • 小田急線経堂駅、東急世田谷線上町駅より徒歩15分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 農大一高生に聞いた「私たちの学校自慢!」
TOP