HOME レポート 座談会 【座談会2017】校長先生×保護者
座談会 共学校

【座談会2017】校長先生×保護者

メンバー

「生徒が持つ成長の可能性を最大限に生かす環境づくりを」 鈴木義嗣校長 ※取材時期:2017年6月

  • Aさん

    中3に長男が在籍

  • Bさん

    長男が卒業生、高2に長女が在籍

フランクに自分らしくいられる 居心地の良さが学校の雰囲気に

鈴木義嗣校長 我が校は全教科男女共修です。ジェンダーバイアスを取り払った環境のもと、自由な校風で男女の仲も非常に良いのが特徴で、生徒の主体性を重んじた教育を行っています。この伝統と独自の文化をフルに利用して、自らの希望を叶える力を吸収していってほしいと思います。

Bさん 我が家は学校から遠いため、ここは志望校候補から外していたんです。でも、多方面から聞くよいうわさが気になり、とりあえず保護者向けの説明会に参加してみたんです。すると、先生方から感じたのはフレンドリーでフランクな雰囲気、常に向上心をもって生徒と向き合っている姿勢です。そして、生徒たちは自由で明るく、すれ違うと爽やかにあいさつをしてくれて、居心地の良さに私が惚れ込んでしまったんです。躊躇していた片道1時間半の道のりですが、それを超える価値はあると確信し長男が入学。そして今では長女もお世話になっています。

Aさん 地方に住んでいたので関東の受験事情は一切わからず、数えきれないくらい学校見学をしました。どこも素晴らしくて志望校を決めかねていたところに訪れたのがこの学校です。正門前に立った瞬間に息子が「この学校を目指す!」と宣言した時は驚きました。私もここに入学させたいと願いながらも息子に任せて見守っていたつもりなのですが、入学後に息子から「お母さんが勧める家での勉強はここの過去問ばかりだったよね」と笑われ、親の思惑はお見通しのようでした(笑)。親すら魅了してしまう魅力がこの学校にはあるんだと思います。

自ら判断する力が 自由でたくましい生きる力を育てる

Aさん 自主性を尊重していると感じることが多いのも特徴ですね。制服はありますが、バッグや靴下などに学校指定のものがない分、自分たちで善し悪しの判断の線引きをしているという感じがします。

Bさん 校外学習の際、しおりには最低限の物しか書かれていません。それは、川下りをするならズボンを余分に持って行こうとか、大きなタオルや敷物は必要か?など、行動をシミュレートして必要なものを自分で考えなさいという意図なんです。持って行かなければそれなりに自分が困るか、何とか工夫してしのぐか。これが「生きる力」につながると実感します。

鈴木義嗣校長 規制されているからやらない、あるいは教師に指示されたからそれだけやるという意識は避けたいと常々考えています。これは服装や持ち物にとどまらず、新たな取り組みを導入する際もそうです。まずは自発的に考え、新たな取り組み内容とその目的、そしてなぜそう考えたのかを我々教師に伝え、実行に向けて試行錯誤するところから成長が始まります。

中1から行われる学習習慣付けが 基礎学力とさらなる学力アップへ

Bさん 入学と同時に小テストも頻繁に行われます。課題も多く初めは大変ですが、合格点に達しないと補習になって部活動に出られなくなります。息子はそうなったとき周囲に悟られるのが嫌だったみたいで、計画的に勉強する習慣が身に付きました。

Aさん 中1〜中3を対象としたBreakthrough English Campという2泊3日の英語合宿に全員参加するのですが、9人のグループに1人のネイティブ講師がついて、決められたテーマでグループプレゼンテーションを行うんです。息子は「世界の水問題」というテーマでプレゼンを行ったのですが、なんせテーマ自体が難しいですから、帰宅したとき難解な英単語がびっしりと腕に書かれていて。なんてレベルの高い学習をしてきたのだろうと驚くと同時に、腕に書いてまで頑張ろうと思った心意気に成長を感じました。

鈴木義嗣校長 自由な校風ですが、生徒の主体性をうたって見守るだけでは学習指導とは言えません。まずは教師がさまざまな角度からアプローチすることで学習習慣を根付かせ、さらにそれを定着向上させていく。補習や講習はごく一例ですね。本校の日常には、自分に合った成長のとっかかりがたくさんあり、生徒自身がこれを捉えながら伸びていきます。学力とともに、優しさとたくましさを備えた人として巣立ってくれることを心から願っています。

SPOT INFO スポット情報

神奈川大学附属中・高等学校

共学校
所在地 神奈川県横浜市緑区台村町800
TEL
アクセス
  • 中山駅南口より徒歩約15分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 座談会 【座談会2017】校長先生×保護者
TOP