HOME レポート 【ビタママレポート2017】多彩な校外学習を通して 視野を広げる
ビタママレポート 男子校

【ビタママレポート2017】多彩な校外学習を通して 視野を広げる

赤穂義士の墓所として有名な泉岳寺に隣接し、都心ながら落ち着いた環境に建つ高輪中学校・高等学校。「見えるものの奥にある見えないものを見つめよう」を教育理念に、学力と心身両面の充実を目指す教育を行っています。そのために、教室を飛び出してさまざまな体験をし、本物に触れる校外学習の機会を多く設けています。
中1は上高地での自然体験、中2は水上での農工芸体験、さらに中3の10月に行われる「西日本探訪」があり、その目的は、日本の歴史に触れ、自国を理解すること。日本史を語る上で重要な京都・奈良、平和学習中心の広島・長崎・沖縄といった旅程が選ばれます。

机上の学習では得られない 肌で感じる経験を

2016年度の「西日本探訪」は4泊5日で沖縄へ。平和学習を軸に、離島での民泊体験が行われました。戦争体験者による講演、海軍司令部壕、轟壕の見学など、実際に目で見る平和学習は、もし自分があの時代、この場所に生きていたら、というリアルな想像となって心に響きます。一方、フェリーで伊是名島へ渡り、農業や漁業といった職業を間近で見学・体験する機会も設けられ、そこで見る手つかずの自然や満天の星が、忘れられない感動の景色として生徒たちの胸に刻まれます。事前準備は夏休み前から始まり、離島での入村式で披露する生徒お手製のカンカラ三線、エイサーの練習、約20名の実行委員による旅のしおり作りなど、生徒たち主導で進められました。事後学習としてまとめられた文集では、写真やイラストを入れるなど、個性が光ります。参加した益大輝君は「ニュースで聞く米軍基地問題や第二次世界大戦の地上戦の印象が強かったのですが、実際に訪れ、地元の人たちの温かさ、大自然の豊かさに触れ、沖縄が好きになりました」と話します。

高2では、全員参加のオーストラリア海外研修があります。現地校の生徒との交流やファームステイを体験し、異文化に触れます。そのほかにも中高を通して寄席や観劇といった芸術鑑賞、江の島、鎌倉での班別自主研修などさまざまな校外学習が実施されています。「中高6年間は、進むべき道を自分で決定する力を養う時期。経験が視野を広げます」と入試広報部長の真壁亨先生。細やかな学習指導と校外学習がバランスの取れた人としての成長を促しています。

SPOT INFO スポット情報

高輪中学校・高等学校

男子校
所在地 東京都港区高輪2-1-32
TEL
アクセス
  • 都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺駅」より徒歩3分
  • 都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」より徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート2017】多彩な校外学習を通して 視野を広げる
TOP