HOME レポート インタビュー 【校長先生のひととなり】世田谷学園 中学校 高等学校
インタビュー 男子校 中学校

【校長先生のひととなり】世田谷学園 中学校 高等学校

校長 山本 慈訓 先生

世田谷学園の卒業生です。中高時代は、ギターに夢中になって、フォークとかニューミュージックをジャカジャカやっていました。部活は剣道部。僧侶になるために夏と春は15日間、計3回の修行にも行きました。

一番続けてよかったと思うのは、坐禅ですね。土曜坐禅や12月1日から8日に行われる臘八摂心(ろうはつせっしん)など、すべて皆勤です。呼吸と姿勢、心を調えることで、怒りや妬み、不満などの余計なとらわれが自然に片付いていきます。

人はどんなに幸せでも、ちょっとした不満や悩みがあると、そこが心の中でフォーカスされて、辛くなることがあるんです。坐禅はそれを鎮めてくれます。

校長になった今も、生徒とともにいつも坐禅をしていますが、それは仕事だからじゃないんです。生徒たちが坐りに来てくれるから。とてもありがたいことです。

中高時代に経験していなかったら、もしかすると仕事として坐っていたかもしれません。「たった1回限りの人生を幸せに生きていく人を育てたい」。校長としての願いです。

校長先生のひととなり 世田谷学園 私立中高一貫校 男子校 三軒茶屋駅

在校生の学校自慢はこちら

SPOT INFO スポット情報

世田谷学園中学校高等学校

男子校
所在地 東京都世田谷区三宿1-16-31
TEL
アクセス
  • 三軒茶屋駅より徒歩約10分
  • 池の上駅より徒歩20分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 【校長先生のひととなり】世田谷学園 中学校 高等学校
TOP