HOME レポート インタビュー 逗子開成生に聞いた「私たちの学校自慢!」
インタビュー 男子校 中学校

逗子開成生に聞いた「私たちの学校自慢!」

在校生に聞きました。私たちの学校自慢!

逗子開成中学校・高等学校 私立中高一貫校 男子校 神奈川県逗子市 逗子駅

左から

中3 Aくん 柔道部
中3 Bくん バレー部
中2 Cくん サッカー部
中2 Dくん バスケットボール部
中2 Eくん フィッシング部


迷うほどある多様な講座で学ぶ楽しさを発見

逗子開成中学校・高等学校 私立中高一貫校 男子校 神奈川県逗子市 逗子駅
▲土曜講座|逗子開成中学校・高等学校|神奈川県逗子市

土曜日は100以上ある講座から自分が興味のあるものを選択して参加します。

授業での学びを深めるもののほか、日本古来の製鉄方法を1日がかりで再現する「たたら製鉄」講座や、校内の海洋教育センターに園児が宿泊するお手伝いをする「お泊まり保育を手伝おう!」は人気があってリピートする生徒もいます。

「『株とマーケティングの講座』が面白かったです。本当の意味での学びは学校ではなくて社会に出てからなんだと感じました。また世界情勢とお金の関係が深いことも知りました。(中2・Eくん)」。

他者理解から自身を知る異文化交流 国際社会への興味を引き出す機会

逗子開成中学校・高等学校 私立中高一貫校 男子校 神奈川県逗子市 逗子駅
▲海外研修|逗子開成中学校・高等学校|神奈川県逗子市

中3は6日間のニュージーランド研修旅行へ。現地ではホームステイしながら姉妹校Rangitoto Collegeに通います。

ホストファミリーに海に連れて行ってもらったり、全員でシープワールドやカウリの森の見学をしたりなど、英語と同時に異文化も学びます。

「先輩から自分の言いたいことが相手に伝わったときは、とてもうれしかったと聞いています。僕もホストファミリーとたくさん会話をしたいので今のうちにもっと英語力を磨いていこうと思います(中3・Aくん)」。

海のそばの学校らしさが光る 男子に人気の爽やかな青の制服

逗子開成中学校・高等学校 私立中高一貫校 男子校 神奈川県逗子市 逗子駅
▲制服|逗子開成中学校・高等学校|神奈川県逗子市

海をイメージした青いブレザーは中高統一のデザイン。中学生は水色のワイシャツに青いラインのネクタイ、高校生は白いワイシャツにピンクのラインのネクタイで品性と知性を表現しています。

「冬服の青色とヨットがワンポイントになったセーターがマッチしていてかっこいいと思います。(中2・Eくん)」。

先輩・後輩が一致団結する学祭 フィナーレは歓喜あふれるお御輿で

逗子開成中学校・高等学校 私立中高一貫校 男子校 神奈川県逗子市 逗子駅
▲開成祭|逗子開成中学校・高等学校|神奈川県逗子市

秋の開成祭は、日本最古のスクールバンドの1つといわれる吹奏楽部の演奏や来場した小学生に大人気の金魚釣りのほか、講堂で行われる中1の合唱コンクールなど見どころがたくさん。

そして、クライマックスは何といっても中3のお御輿です。大きな掛け声とともに御輿を担ぐ生徒に、先生たちが威勢よくバケツで水をかけ、大うちわであおぐという伝統の光景は、迫力があるだけではなく日本の文化継承としても大きな意味を持ちます。

「開成祭の合唱コンクールで、クラスが一致団結できました(中2 Cくん)」。

地域社会への感謝の気持ちとともに 環境問題を体感する奉仕活動

逗子開成中学校・高等学校 私立中高一貫校 男子校 神奈川県逗子市 逗子駅
▲ボランティア活動|逗子開成中学校・高等学校|神奈川県逗子市

逗子海岸や市内の主要公園の清掃活動を、ボランティア団体の方々と協働で行っています。

「逗子の人たちが快適に住めるようにしたいと思いました(中3・Aくん)」

「いつも道がきれいなのは、地元の方が登校前から掃除してくださっているから、という感謝の気持ちが一層強くなりました(中3・Bくん)」。

「マイクロプラスチックゴミの映像などを見て清掃活動の大切さを知りました(中2・Dくん)」。

清掃活動前に環境問題について学ぶことで、社会に対する問題意識と関心を深めています。

SPOT INFO スポット情報

逗子開成中学校・高等学校

男子校
所在地 神奈川県逗子市新宿2丁目5番1号
TEL
アクセス
  • JR横須賀線「逗子駅」京浜急行線「新逗子駅」より12分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 逗子開成生に聞いた「私たちの学校自慢!」
TOP