HOME レポート インタビュー 生徒の学力と人間性をバランスよく育てたい
インタビュー 中学校 男子校

生徒の学力と人間性をバランスよく育てたい

インタビュー:校長 坂本 正先生

知識を確かなものにするための徹底した反復学習

 「見えるものの奥にある見えないものを見つめよう」という教育理念の下、学力はもちろん、豊かな人間性を育むことを目的とした授業を行っています。社会に出ると自分で考えて行動することが求められますが、その基盤となるのが基礎知識です。本校では中1・2は数学の計算問題や英単語の書き取りなどを地道に繰り返して、徹底的な基礎力の定着を図ります。勉強の習熟度を確かめる機会として、資格の取得も推奨しています。中学生のうちに英語と漢字、数学の各検定試験に挑戦し、中3までにそれぞれ準2級を取得することが目標です。中3以降は英語力を強化するために、読む、聞く、書く、話すの4技能の能力を測る「GTEC forSTUDENTS」も受検します。

ステンドグラスが印象的な図書室では、約3万冊の蔵書と45種類の雑誌を自由に閲覧できます/高輪中学校・高等学校(港区高輪)

▲ステンドグラスが印象的な図書室では、約3万冊の蔵書と45種類の雑誌を自由に閲覧できます/高輪中学校・高等学校(港区高輪)

 苦手なところをそのままにしないよう、毎朝のHRで各科目の小テストを実施しています。学年ごとに科目や出題範囲は異なり、時には1年前に習った内容が出題されることもあるので、生徒は常に気が抜けません。テストの結果次第で放課後に補習を行います。高校では、始業前に希望者を対象にした「0時間目」も開講しています。

ページ 1 2

SPOT INFO スポット情報

高輪中学校・高等学校

男子校
所在地 東京都港区高輪2-1-32
TEL
アクセス
  • 都営地下鉄浅草線・京浜急行線「泉岳寺駅」より徒歩3分
  • 都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」より徒歩5分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 生徒の学力と人間性をバランスよく育てたい
TOP