HOME レポート インタビュー 正しさは1つじゃない。 多角的に物事を見る力を磨こう
インタビュー 中学校 共学校

正しさは1つじゃない。 多角的に物事を見る力を磨こう

インタビュー:校長 石井 弘之先生

充実した国際教育と体験学習
自ら学ぶ姿勢を大切に

 学校は教師が教える場所ではなく、生徒が自分で学ぶ場所です。できるだけ幅広くいろいろな経験をして、自分自身で目標を見つけてほしい。目標に向かって学ぼうとする生徒たちを最大限サポートするのがわれわれ教師の使命だと考えています。
 そのために力を入れていることの一つが国際教育です。英語力強化を目指し、全員にタブレットを配付。自宅でもスピーキングやリスニングの学習ができるようになりました。その記録はネット経由で教師が管理できるので、今まで以上に個々に合わせた指導が可能です。留学や、本校や大学にくる留学生との交流も盛んです。中3対象のオーストラリア短期留学、高校ではアメリカのメリーランド州とカリフォルニア州にある提携校と短期・長期の交換留学のほか、カナダでの2週間のホームステイも実施しています。来年9月からイギリスウェールズの伝統校とも交流予定です。異文化を理解し、環境や経済など地球規模の問題にも視野を広げてほしいと思います。

図書室とカフェテリアに面する大廊下は「コリドー」と呼ばれるオープンスペース。右側の壁は新校舎を建てる際に伐採された木が組み込まれ、石井校長が選んだ先達の名言が刻まれています/成城学園中学校高等学校(世田谷区成城)

▲図書室とカフェテリアに面する大廊下は「コリドー」と呼ばれるオープンスペース。右側の壁は新校舎を建てる際に伐採された木が組み込まれ、石井校長が選んだ先達の名言が刻まれています/成城学園中学校高等学校(世田谷区成城)

 中1の海の学校、中2の山の学校、中3のブリティッシュヒルズでの研修旅行と、体験学習も充実しています。高校の選択課外教室は、イタリアへの旅、キャンプ、スキー教室といった定番の他に「釣りに行く」「新選組の足跡を辿る」など教師が企画するユニークなコースが毎年登場します。

中2の夏に行われる「山の学校」では各自の身体能力にあわせて槍ヶ岳への縦走、または白馬岳・唐松岳への登山を選択。長年続く学園の伝統行事のひとつです/成城学園中学校高等学校(世田谷区成城)

▲中2の夏に行われる「山の学校」では各自の身体能力にあわせて槍ヶ岳への縦走、または白馬岳・唐松岳への登山を選択。長年続く学園の伝統行事のひとつです/成城学園中学校高等学校(世田谷区成城)

ページ 1 2

SPOT INFO スポット情報

成城学園中学校高等学校

共学校
所在地 東京都世田谷区 成城6-1-20
TEL
アクセス
  • 小田急小田原線「成城学園前」から徒歩8分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート インタビュー 正しさは1つじゃない。 多角的に物事を見る力を磨こう
TOP