HOME レポート 社会で「生き抜く力」を養うリーダーシップ教育
レポート 子供の教育 小学校
スポット
桐蔭学園小学校

社会で「生き抜く力」を養うリーダーシップ教育

▲様々な活動を通して、リーダーシップやコミュニケーション能力を学ぶ 桐蔭学園小学校:横浜市青葉区

桐蔭学園小学校では、高学年になると、主体性やセルフコントロールを身に付けるため、総合的な学習の時間やクラブ、委員会活動を通じて誰もが責任ある役割を持ちます。

児童会はより良い学校生活の運営方法を考え、風紀委員会は朝の挨拶運動でマナーの大切さを行動で示します。

ボランティア委員会は近隣の駅で清掃活動、整備委員会は掃除道具や備品のチェックを行うなど、さまざまな活動を行う中で、トップとして会を引っ張るだけでなく、仲間をまとめることや他者に寄り添うこともリーダーの大事な資質であることを学びます。

6年生にはキャリア教育も実施し、世の中にはどのような職業があるのかを調べます。さらに、どんな大人になりたいか、そのために今やるべきことは何かを具体的に考え、将来、自分が何に貢献できるのかまで思いを巡らせます。

自らの思いを文章にしたため、1分間スピーチやディベートを行うことで、発信力やコミュニケーション能力を養い、未来のリーダーとして活躍できる人材を育成します。

桐蔭学園小学校の基本情報、他取材記事は→こちら

SPOT INFO スポット情報

桐蔭学園小学校

共学校 小学校
所在地 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL
アクセス
  • 東急田園都市線市が尾駅・青葉台駅または小田急線柿生駅よりバス
  • 桐蔭学園前下車
  • 東急田園都市線・横浜市営地下鉄あざみ野駅または小田急線新百合ヶ丘駅よりバス
  • もみのき台下車徒歩10分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 社会で「生き抜く力」を養うリーダーシップ教育
TOP