HOME クチコミ ビタママな生活 平間幼稚園の子どもたちの、元気の秘密を暴露します!
ビタママな生活 子供の教育 幼稚園・幼児園 川崎市中原区
スポット
平間幼稚園

平間幼稚園の子どもたちの、元気の秘密を暴露します!

多摩川のすぐそばにあり、季節の移り変わりを肌で感じられる自然豊かな環境が自慢の平間幼稚園。
取材でお邪魔した日はやや肌寒かったものの、園児たちは元気いっぱい!自分たちで作った凧をあげたり、電車ごっこをしたりと園庭を走り回っていました。

▲自分で作った凧を引っ張りながら全速力!/平間幼稚園(川崎市中原区)

▲グラウンドに書かれた線路の上を走り回ります。そのスピードはもはや急行列車!/平間幼稚園(川崎市中原区)

この元気の源は、普段から専任講師による体育教室で、しっかり体を動かしているから、と園長の野口先生。マット運動や鉄棒、ボール遊びなどで健全な体を育み、毎週行われる水泳教室で体力を身につけます。
「当園は日本で初めて幼稚園に水泳教室を導入したんですよ。体力はもちろん、子どもたちのやる気も育てます」。

▲鉄棒で遊んでいた仲良し三人組。カメラの前で、まるで曲芸のような得意技を披露してくれました。すごいっ!/平間幼稚園(川崎市中原区)

▲エポックスイミングスクールで行われる水泳教室。年少さんは隔週、年中・年長さんは毎週、水泳に取り組みます/平間幼稚園(川崎市中原区)

そしてもうひとつ、縄跳び教室もすごいっ!
年少の10月から週に1回の練習を続け、片足跳び、交差跳び、あや跳びはもちろん、卒園する頃には二重跳びができるようになる子も少なくないそうです。
幼稚園で二重跳び!すごい!私はこの年(だいたい、オリンピック12回分ぐらいの年齢)まで生きてきて、二重跳びができた記憶はありません…。


▲「1回跳べると2回、2回跳べると3回と成功体験の積み重ねが子どもたちの向上心を育みます」と野口先生/平間幼稚園(川崎市中原区)

そんな子どもたちの練習の成果は、毎年11月に行われる縄ラン大会でも披露されます。
多摩川河川敷陸上競技場を舞台に、年少は200mを縄跳び走り、年中は400mの途中で縄跳びをして、また走ります。年長は縄跳び走りで400m、さらにマラソン400mに挑戦し、すべての園児が完走するっていうんだから、縄跳び苦手、長距離苦手の私からするとリスペクト以外に言葉が見当たりません。


▲完走に向けて、自由遊びの時間や家に帰ってから練習に励む子もいるのだとか。努力の大切さも縄跳びで学びます/平間幼稚園(川崎市中原区)

平間っ子の元気の秘密は、諦めない心と向上心、そして努力の賜物なんですね。

平間幼稚園の詳しい情報はこちら

SPOT INFO スポット情報

平間幼稚園

川崎市中原区
所在地 神奈川県川崎市中原区上平間550
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ ビタママな生活 平間幼稚園の子どもたちの、元気の秘密を暴露します!
TOP