HOME クチコミ ビタママな生活 遊ぶことの大切さを学ぶ!市ヶ尾幼稚園の日常を拝見
ビタママな生活 子供の教育 幼稚園・幼児園 横浜市青葉区
スポット
市ヶ尾幼稚園

遊ぶことの大切さを学ぶ!市ヶ尾幼稚園の日常を拝見

市が尾駅から徒歩15分ほどの場所にある、市ヶ尾幼稚園の取材へ行ってきました。

▲昭和40年創立の市ヶ尾幼稚園の園舎・園庭(横浜市青葉区)

たくさん遊ぶ中で健康な体やお友だちとの関係、興味関心、言葉、表現を育むことをモットーにしている市ヶ尾幼稚園は、昭和40年に区内最初の幼稚園として誕生した歴史ある園です。
卒園児は6千名以上、その中には元横浜市長の中田宏さんもいらっしゃるそうで、今も約200名の園児が通っています。
広々とした園庭には、大型遊具やすべり台、アンパンマン号、ぐらぐら橋など、子どもたちが楽しめる遊具がたくさんあります。

1年ほど前に登場したクライミングウォールも大人気!
「子どもたちはどの岩を握って、足をどこに置けばいいのか…と、頭をフル回転させながら体を動かしているんですよ」と園長の森康彦先生と副園長の高橋幸代先生。

できなかったことができるようになる喜びを感じ、できないお友だちに教えてあげる楽しさや優しさを自然に身につけていくそうです。

▲保育の中には自由遊びの時間がたっぷり。遊びを通して人間力を育てます/市ヶ尾幼稚園(横浜市青葉区)

▲新しく加わった、クライミングウォールもすでに大人気の遊具です/市ヶ尾幼稚園(横浜市青葉区)

さて、取材のこの日は年少さんの「消防教室」でした。
本物の消防士さんが園にやってきて、火事や災害が起こった時の注意点を聞いた後、本物と同じ防火服を借りて消防士に変身!子どもたちにとって貴重な体験になりました。

▲年少さんの消防教室。「消防士さんってかっこいいよね」と憧れのまなざしを送ります/市ヶ尾幼稚園(横浜市青葉区)

年中さんは制作活動です。
1年間で描いたたくさんの絵をいれるためのかばん作りに勤しんでいました。
スポンジに絵の具を含ませ、「おもいで」という文字を黄色の色紙にスタンピング。
どの子も夢中になって取り組んでいました。

▲一年間の「おもいで」を詰めるかばんが出来ました!/市ヶ尾幼稚園(横浜市青葉区)

保育や行事など、市ヶ尾幼稚園の魅力はビタミンママ85号(6月1日発売)でたっぷりお伝えします。
市ヶ尾幼稚園の詳しい情報はこちら

SPOT INFO スポット情報

市ヶ尾幼稚園

横浜市青葉区
所在地 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町2182
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME クチコミ ビタママな生活 遊ぶことの大切さを学ぶ!市ヶ尾幼稚園の日常を拝見
TOP