HOME 連載と特集 連載記事 午後の散歩道 けもの道のレシピ Part.2
連載記事 午後の散歩道
山田りかのハートフルエッセイ

プロフィール:某酒類メーカーに勤務するかたわら、ママ達の日々の暮らしを見つめる勤労作家。年齢不詳。いくつになっても、竜也の前では乙女です。

No.26

けもの道のレシピ Part.2

『午後の散歩道』に、ようこそ!

先週は ハロウィーンのオバケ子どもが、この散歩道を練り歩いていました。
イヤそれだけじゃなく、夜になると、一杯飲んで陽気になった大人のゾンビもフラフラと……。
そんな祭りが過ぎれば、もうすっかり秋も後半戦。
台風や地震、火山の噴火を乗り越えて収穫された、美味しい食材の季節である。

秋は みんなが食いしん坊になる季節♪

ということで今回は、去年(私の周りで)反響が大きかった『けもの道のレシピ Part.2』をお届けしよう。

けもの道のサボリ飯
季節が変わっても一人 英語の勉強に勤しむ私には、相変わらずマトモな料理をする時間(と気力)が不足している。
が、それでもやっぱり美味しいモノは食べたい! ということで、全然手をかけないけど自分だけは美味しい♪と思う料理をご紹介しちゃおう。

【鮭の中骨トースト】3人分
記憶力向上のために考案したサボリランチの定番。
DHAとカルシウムたっぷりの鮭の中骨の缶詰をボウルに開け、みじん切りにしたタマネギ4分の1と一緒にマヨネーズで和え、粗挽き黒コショーをジャリリッとふりかける。これを6枚切りの食パンに山盛りしてトースト。
※タマネギは新タマネギorサラダタマネギを使用。普通のタマネギはみじん切りの後、レンジで1分チンすると臭いが抜けます◎

貝のお味噌汁……食べた~い!

【クリーミーカップ麺】
カップ麺がこんなに深いお味に!? とビックリしちゃう美味しさ。
市販のカップ麺に温めた牛乳を100cc。これに、カップの内側の線までお湯を足して3分。ホットミルクの優しさを味わうため、カップ麺はさっぱり系のものより、担担麺のような辛み濃厚系がよい。

【チキンロースト~けもの道風~】
骨付きの鶏モモ肉をドーンと1本。塩・粗挽き黒コショーをふりかけ、アルミホイルに乗せてオーブントースターで10分程、こんがり飴色に皮が色づくまで焼く。ホイルを破かないように注意しながら肉をひっくり返し、更に7~8分。
これで立派にチキンローストが焼き上がる。 あとは紙パックのスジャータ粒入りコーンスープを温めて バケットを添えれば、豪華な けもの道ディナーの出来上がり☆

丸鶏のローストも素敵だが、けもの道はモモ1本! でも美味!!!

けもの道のおつまみ
以前にも告白したが、残念ながら私は下戸。ビールをひと口飲んだだけで顔が真っ赤になっちゃう肝機能の持ち主だ。
しかし、酒の肴(つまみ)の、ちょっとした小皿料理は大好物♪ お酒の代わりに白い(または雑穀)ご飯で、山海の食材を楽しんでいる。
そんな私が今回ご紹介するのはコチラ!

【油揚げの巾着焼き】
酒呑みの友に褒められたヘルシーで美味しい簡単おつまみ。
納豆・包丁で叩いた梅干し少々・刻んだミョウガ・大葉・すりゴマ(白)を混ぜ、油揚げに詰め込んで爪楊枝で口を閉じたのを、オーブントースターで焼く。焼き上がった巾着焼きの上にすりおろし生姜を乗せ、薄口しょう油をサラっとかけて冷めないうちに食べる。 この季節には、巾着のなかに銀杏も入れちゃおう!

これでお酒が飲めたら、どんなに人生楽しいか…(;_;)

【アンチョビの何でもチャンプルー】
これは関西在住の友H美ちゃんが作ってくれたレシピ。
茹でた(レンジでチンでもOK)ブロッコリーを少量のアンチョビで炒める。ただそれだけ。 けもの道では、ブロッコリーの他、キャベツや白菜、モヤシや細切りにしたレタスなど、冷蔵庫の残り物なら何でも推奨しちゃう。

けもの道特製!【三日鍋】
けもの道レシピの最後を飾るのは、これからの季節には外せない鍋!
1つの鍋で3つの味を楽しめる、特製『三日鍋』を紹介しよう。

【けもの道 三日鍋】
*1日目 ~水炊き~
用意するのは、ストレートタイプの液体トリガラスープ。鶏の骨付きブツ切り肉(骨付きの手羽元肉でもOK)に、お好みの野菜、豆腐をたくさん。
トリガラスープで鶏肉をしっかり煮た後、野菜と豆腐を投入すれば、こっくりした鶏の水炊きの出来上がり! スープのダシが効いているので、途中で水を足しても風味は落ちません◎

*2日目 ~大根中華鍋~
いちょう型に切った大根に細切りのショウガ。そこに水餃子( 既製品 )を入れると、
アラ不思議! 昨夜の水炊きから、サッパリ中華鍋に変身しちゃう。

*3日目 ~カレー~
豚肉と、電子レンジであらかじめ加熱したじゃがいも・ニンジンを鍋に入れ、カレールーを加えれば、3日間のエキスが入った極上のカレーの出来上がり!
あったか鍋で家族みんながポッカポカ♪

以上、『けもの道のレシピ Part.2』いかがでしたか?
今回は手間と時間をかけずとも作れる けもの道レシピを足早に6品 ご紹介してみた。

人生、生きていれば山あり谷あり。ピンチに直面したり、家族みんなで、いろんなことを乗り越えてゆかねばならないこともある。
でもどんな時でも、美味しい物を美味しい!と思う気持ちだけは、忘れずに持ち続けたいものだ。
「今日は作るの、かったるいなぁ~」って時も、それなりのサボリ飯を楽しみましょう♪

けもの道の妄想メニュー♪ こんなお店、誰か作って~♡

SHARE PAGE 友達にシェアする

BACKNUMBER バックナンバー

HOME 連載と特集 連載記事 午後の散歩道 けもの道のレシピ Part.2
TOP