HOME 連載と特集 連載記事 午後の散歩道 秋の夜長に 〜 100円レンタル♪ おすすめDVD 〜
連載記事 午後の散歩道
山田りかのハートフルエッセイ

プロフィール:某酒類メーカーに勤務するかたわら、ママ達の日々の暮らしを見つめる勤労作家。年齢不詳。いくつになっても、竜也の前では乙女です。

No.06

秋の夜長に 〜 100円レンタル♪ おすすめDVD 〜

『午後の散歩道』に、ようこそ!
この散歩道にも、秋の虫の音が聞こえてくる季節だ。
あ、だからといって昆虫採集が趣味の 口下手な高校教師と
平日午後3時に、この道で密会しないで下さいね! 
イヤ、道ならぬ恋を貫くのも、人生の一つの選択かもしれない。
私も作家のはしくれ ( のはしくれ )。どうしても、と言うのなら
止めはしない。 でもねぇ。 そんなことしたら、後々いろんなことが
大変になっちゃうと思うのねぇ、確実に。
その前に私と、ちょっとそこのレンタルビデオショップに寄ってみよう!
近所のレンタルショップ。夜な夜な借りに行くのも楽しい♪
TSUTAYA や GEO など、気軽に入れるレンタルビデオショップ。
普段はもっぱら子ども向けのアニメ映画やゲームソフト、
または家族で楽しめるジブリやハリウッド映画を借りていることと思う。
韓流ドラマの新作を、何巻もまとめ借りする方もいるだろう。
しかし、レンタルショップには、100円(お店によっては80円)で
大人がじっくり楽しめる、一話完結の 名作映画が たくさん置いてある。

大人がじっくり楽しむ、といっても別にアダルトビデオのことではないから、
妙な警戒( 期待?)はしないでいただきたい。

ここで私がおすすめするのは、古くても全然古臭くなく、名作といっても
決して小むずかしくない、親しみやすい作品だ。
こんなにたくさん……何を借りていいか、わからない!

たとえ100円だろうと、お金を払って「ちぇっ。見なきゃよかった!」と
悔しい思いはしたくない。 また、見た翌週にテレビで放送されるのも
「少し待てば無料で見れたのにィ」と地団駄を踏みたくなるのが人の常。
家事や育児をやりくりして作った、あなたの大事な2時間。

決して後悔はさせません。 万が一、寝落ちしたとしても
きっと気持ち良いBGMになってくれる(笑)、そんな映画を選んでみた。

ロミオとジュリエット 1968年 パラマウント映画
えぇ〜っ? そこまで自信満々で、ソレを紹介するの??
わざわざ教えてくれなくたって、もう何度も見たから〜。
…と、若干の失望と苛立ちを覚えたアナタ。そうでしょうとも。

すべての恋愛映画の原型、といわれるこの映画。ディカプリオがロミオを
演じた96年のRockアレンジの映画も含め、おそらく今まで何度も
見てきたに違いない。
ストーリーだって、仲の悪い名門一族の争いの犠牲になった坊ちゃん・
嬢ちゃんの悲恋物語、と ほとんどの方がご存知のことだろう。
しかし、恋愛・結婚・出産を経験し、大人の女性となった 今だからこそ、
この映画を 改めて見ていただきたいのだ。
大人だからこそ味わえる、奥深さ。

シェークスピアの原作では、あの熱烈な恋愛劇を繰り広げたロミオは16才
ジュリエットは14才に設定されている。
この映画でロミオを演じたレナード・ホワイティングは撮影当時17才、
黒髪の美少女ジュリエットを演じたオリヴィア・ハッセーは16才。
すっかり大人になった今、映画を見ると、主役2人の弾けるような若さと
キラッキラの美しさに、まず目を奪われ、釘づけになってしまう。
著作権の関係で、映画の画像は掲載できません。残念!

舞踏会の夜、他の娘に失恋したばかりのロミオは、ベルベットの真紅の
ドレスを着たジュリエットをひと目見て、ズギュン!と恋に落ちる。
若い2人は、家の事情や大人の思惑には見向きもせず、恋の道を突き進む。

その一途さが、大人になって見返すと 実におバカで微笑ましいのである。
恋の物思いにふけるジュリエットをみつけ、思わず屋敷の2階によじ登る
あの有名なバルコニーのシーンを、もう一度、大人の目で見てほしい。
ロミオの必死さに、笑っちゃうこと必至だ。
イタリア、ヴェローナにあるジュリエットのベランダ

物語は、美しい1組のバカップルが、乳母や神父に助けられて、
永遠の愛を手に入れようとする寸前に 運命の歯車が狂いはじめ、
誰もが知っている、あの悲しい結末を迎える。

若い頃に見た時は、2人の不運と愛の悲劇だけに目を奪われ、涙にくれた
ものだったが、今 見てみると、家同士の対立や利己的な都合で、最愛の
子どもを 失ってしまった 親たちの悲しみが伝わってくる。
そうした、恋愛胸キュン以外の、深い人間ドラマを味わえるのも、
この映画の魅力なのである。
もちろん、羽生結弦がソチ五輪で金メダルを手にした時の、あの美しく
はかないテーマ曲や、アカデミー賞を受賞した麗しい衣装デザインの
数々も要チェックだ。 私のイチオシは、衛兵のタイツ !

追憶 1973年 コロンビア映画
ほほぉ〜、それを持ってきたか。 と端末の前でほくそえむアナタは、
古い映画もよーくご存知のようで。
次のオススメは、アメリカの(昔の) 歌姫・バーブラ ストライザンド
そして世界の二枚目・ロバートレッドフォードの大人の恋愛物語。
あ、コレも映画とは違います。レッドフォードはもっとイケメン!

いくらいい映画でも、古臭いのはカンベン! そうおっしゃる
お洒落にうるさい奥様も、この映画ならご満足いただけるだろう。
映画は第2次世界大戦をはさんだ、20年にわたる男女の歴史が
語られているのだが、登場人物が着ている衣装は、今見ても ちっとも
古さを感じさせない、時代を超えたセンスの良さ。
とりわけ、あか抜けないヒロイン・ケイティが、モテ男ハベルに恋をし
少しずつ洗練されていく様は……そう!これこそが、「君にとどけ」や
「好きっていいなよ。」など、恋に磨かれてゆくヒロインを描いた、日本の
少女マンガの原点といっても過言ではない。

この映画のなかで、ケイティはファッションよりも社会運動に没頭する、
いわゆる一つのブサイクキャラ。それを演じるのが ワシっ鼻で有名な
バーブラとくれば、リアリティも相当なものだ。 そして対するモテ男
ハベルを演じるレッドフォードがまた、カッコいいこと この上ない。
大学の同窓生だった2人は、戦時中に再会し、恋が始まる。この時の
ハベルの軍服姿の凛々しさといったら、ケイティでなくとも、世界の
全女子の目がハートになってしまうこと請け合いである。

こんな超イケメンとブサイク娘が結ばれるなんて、不公平だ!と、
ハート目の女子目線で恋愛模様を追っていくうち、少しずつ美しく変身
していくケイティに、いつのまにか感情移入してしまうのが、
この映画のニクイ所。
女が変わってゆく時には、男の影あり。

戦争が終わり、2人は思想的なスタンスの違いから、これまでの愛を
貫くことができずに……。
あ〜、お客さん、これ以上は聞いてくれるな。
後はDVDを見てのお楽しみ。

自らの信念を通す強さを持ちながら、どうしようもなく優柔不断な
モテ男に恋してしまう女の心情を、テーマ曲『The Way We Were』で
しっとり切なく聴かせるバーブラの歌声に、思わずウルっときちゃう
秋にピッタリな、珠玉の名作映画である。
さて、洋画が2本続いたので、最後のオススメは 邦画のコレ!

4.さよなら みどりちゃん  2005年 BS-i
それ知ってるぅ〜♪ と身を乗り出したアナタ、瞳孔が広がってますよ。
人は誰でも心がキュンッ!となった時、瞳の真ん中が大きくなってしまう
という。 瞳孔反応まるでなく、このタイトルを見て、
「こども向け映画か?」と思った方、違います。

『さよなら みどりちゃん』は、04年にTBS系BS局で放送された
恋愛ドラマ「恋する日曜日」の映画版。
ストーリーは、真面目OL・ユウコが、カフェで働くナンパ男・ユタカに
恋をし、ぐらんぐらんに翻弄されちゃう、ちょっと痛めの恋愛映画だ。
イエね、今や私だって十分すぎる程のオトナ女子。
今さらそんな痛い恋愛なんて、コッパずかしくって見られやしません!
でもそのナンパ男が、今をときめくセクシー俳優・西島秀俊だったら?
ホラね。ちょっと見てみたくなったでしょう?

こんなふうに抱き合っちゃいます、妄想で♪

西島秀俊といえば、堅物で無口な、セクシー&バイオレンス刑事、という
役どころが定番になりつつニヒルな俳優。 しかし、この映画のなかでは、
それはもう徹底した軽薄っぷり。 彼が演じるユタカは、女にも仕事にも
だらしなく、都合が悪くなればフラリと姿を消してしまう、ダメンズの
見本のような男。そんな男に惚れてしまったOLユウコ( 星野真理 ) が
「バカじゃない?」
と呆れちゃうほど一途に恋を追いかけるお話だ。
あどけない少年も、時が経てば女を泣かす男に成長しちゃう。

タイトルの「みどりちゃん」は、ユタカの別れた元カノの名前。いろんな
女に手を出しながら、フラれた女への未練は消えない男、それがユタカ。
ハイ、ダメ〜! と、心の中でレッドカードを上げながら、躊躇なく女を
抱きしめるユタカの恋愛スキルに、十中八九の女子の瞳孔は、
ポワワワ〜ンと開いてしまうに違いない。

今回のオススメ映画は以上の3本。
いかがでしたか? 秋の夜長……じゃなく午後3時に、日常から少しだけ
違った世界に浮遊してみる、そんなお手伝いができただろうか。

女には、3つの顔があるのです。。

今回は恋愛モノを揃えてみたが、散歩道ではこれからも、100円で
楽しめるサスペンスやコメディ、泣ける映画などをオススメしていきたい
と思います。
(お近くのレンタル店で作品の取り扱いがない場合は、ご容赦下さい)
あ! もちろんロードショーの情報は
イチオシMovie・もっとシネマコンプレックス」を参考にして下さいネ♪

SHARE PAGE 友達にシェアする

BACKNUMBER バックナンバー

HOME 連載と特集 連載記事 午後の散歩道 秋の夜長に 〜 100円レンタル♪ おすすめDVD 〜
TOP