HOME レポート 【ビタママレポート】患者さんの使い勝手を考えて 休日診療を続けている 地域に根ざしたクリニック
レポート 耳鼻咽喉科

【ビタママレポート】患者さんの使い勝手を考えて 休日診療を続けている 地域に根ざしたクリニック

生活スタイルに合わせてアレルギーの治療方法を選べる

 インターネットによる予約システムでストレスのない待ち時間、開院以来継続している土日診療、そして丁寧でわかりやすい説明。同クリニックの魅力はまだまだありますが、なんといってもバランス感覚のある院長の手塚克彦先生のお人柄と適格な診療が、長きにわたって信頼されている所以です。

 手塚先生のもとには、耳の痛みや聞こえの悪さ、のどの痛みなど、さまざまな悩みを持つ患者さんが訪れますが、最近増えているのがアレルギー疾患です。そこで、2016年9月からスタートしたのが舌下免疫療法。これは、花粉症を引き起こすアレルゲンエキスを、毎日微量ずつ舌下に投与することで、身体を慣らし、アレルギー症状を和らげるというもので、12歳以上が対象です。個人差はありますが、飲み始め3か月程度で効果が現れるのが一般的です。同クリニックでは、約1年間で40人以上の患者さんにこの治療を施し、2017年9月現在ですべての方に効果が現れたそうです。そのほか、レーザー手術を希望する患者さんも増えています。通年性アレルギー性鼻炎や花粉症、肥厚性鼻炎、血管運動性鼻炎などが対象で、アレルギー検査をして病名を確定させてから行います。局部麻酔で15分程度で終わるこの手術、個人差はありますが、約1年間は症状を抑えることができるそう。週に2回、1日2人までの予約を受け付けています。
 また、女性に多いめまいやメニエールは、あまり知られていませんが専門は耳鼻科です。子育て中の女性は自分のことを後回しにしがちですが、「子供の通院のついで」でもいいので気軽に相談してほしいと呼び掛けています。

SPOT INFO スポット情報

てづか耳鼻咽喉科クリニック

耳鼻咽喉科
所在地 青葉区美しが丘西3-65-6
美しが丘西クリニックプラザS棟2F
TEL
アクセス
  • たまプラーザ駅よりバス 保木薬師前下車徒歩1分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート】患者さんの使い勝手を考えて 休日診療を続けている 地域に根ざしたクリニック
TOP