HOME レポート 【ビタママレポート2017】自然な異年齢交流を通して、憧れや思いやりの心を育てる
レポート 近隣の附属園
スポット
和光鶴川幼稚園

【ビタママレポート2017】自然な異年齢交流を通して、憧れや思いやりの心を育てる

 年長さんがリーダーになり、年中・年少さんの手を引いて全園児がホールに集まりました。今日は、合同の伝承遊びの日。コマ、すごろく、かるた、貝合わせ、あやとりのなかから好きなものを選んで自由に遊びます。まずは年長さんがあやとりの「四段梯子」や掌でコマを回すなど「スゴ技」を披露。年下の子たちからの尊敬のまなざしが集まります。すると、かつて自分も年長さんにそうしてもらったように、年下の子たちに手取り足取りわかりやすく教えていきます。恐る恐るはじめた子たちが少しずつうまくなると「すごい」「ここに指をかけるといいよ」など年上らしい発言で励まします。すぐそばでは、すごろくでさいころを先に振りたくて泣き出した年少さんが。すかさず慰める年中さんの姿もありました。
 「異年齢も含めていろいろな人とのかかわりの中で大切にされた経験が、成長と共に自分も人の役に立ちたいという気持ちを育てます」と副園長の保志史子先生。付属の小学校との交流も盛んで、木工作や読み聞かせを通して幅広い異年齢交流が行われています。

SPOT INFO スポット情報

和光鶴川幼稚園

近隣の附属園
所在地 東京都町田市真光寺町1271-1
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート2017】自然な異年齢交流を通して、憧れや思いやりの心を育てる
TOP