HOME レポート 【ビタママレポート2017】子どもたちの「得意」を見つけ、育てるための工夫がいっぱい
レポート 横浜市青葉区
スポット
桐蔭学園幼稚部

【ビタママレポート2017】子どもたちの「得意」を見つけ、育てるための工夫がいっぱい

 ネイティブの先生と、小学部の英語担当の本山先生とのチームティーチング形式で行われる年長さんの「英語」の授業を取材しました。英語で出される1~100までの数の質問や、英単語とイラストが描かれた「かるたゲーム」のルールなどはオールイングリッシュで行われますが、必要に応じて本山先生による日本語でのフォローもあるので安心です。アクティビティの後は英語で「幸せなら手をたたこう」も歌うなど、あっという間の楽しい20分。2017年度からは年少クラスでも英語の授業がスタートしました。
 桐蔭では英語だけでなく、制作、かず、ことば、体操、リトミックなどの教育を保育時間内に行っています。年中クラスは足し算の問題を自ら作ったり、年少さんは「こんなに大きくなったよスタンプ(手形)」やお絵描きでカレンダーを作ったりと、年齢や発達に合った方法で学びを深めます。リトミックや体操を担当するのは英語同様、小学部の教師陣です。「内容の充実はもちろん、就学後も顔見知りの先生に教えてもらえるという安心感があります」と幼稚部・小学部教頭の松枝秀樹先生。すべてに一貫校ならではの特長が生きています。

SPOT INFO スポット情報

桐蔭学園幼稚部

横浜市青葉区
所在地 横浜市青葉区鉄町1614
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 【ビタママレポート2017】子どもたちの「得意」を見つけ、育てるための工夫がいっぱい
TOP