HOME レポート 座談会 【座談会2018】校長先生×保護者
レポート 小学校
スポット
帝京大学小学校

【座談会2018】校長先生×保護者

メンバー

星野昌治校長

  • Aさん

    2年生に長男が在籍

  • Bさん

    4年生に長女が、1年生に次女が在籍

  • Cさん

    1年生に長男が在籍

夢を持ち、その実現に向けて突き進んでほしい

優れた学習環境だからこそできる質の高い学び

Cさん 
息子は、小さな頃から生き物が大好きです。そんな息子に合った学校を探していたところ、こちらへ見学に来て、自然が豊かなこと、そして学校の設計が子供たちの動線を考えたものになっていることに感動し、受験することを決めました。

Bさん 
長女と次女がお世話になっています。少人数制で先生と児童の距離が近く、学習面でのきめ細かな個別の対応はもちろん、生活面でも先生の目が行き届いているのが安心です。学年が違う子供たちが休み時間やクラブ活動などで一緒に過ごしている家族のような雰囲気も気に入りました。

Aさん 
息子がこちらの理科の授業やレゴに興味を持ち、ここに通いたいって本人が希望しました。主人も自分が通いたかったって話しています(笑)。

グループ活動で培うコミュニケーション能力

Cさん 
1年生の4月から6時間目まで授業があるので、きっと疲れて帰ってくるだろうなと思っていたのですが、予想ははずれ。「今日はこんなことをしたんだよ!」って毎日興奮してニコニコ顔で話してくれます。最近は図書室で本を借りるのが楽しみのようです。家で集中して本を読む姿を見て、成長したと感じます。

星野校長 ディアセンターの1階部分が図書室で、落ち着いて本を読むコーナーもあります。読書週間を設け、たくさん本を読んだ子をベストリーダー賞として表彰するなど、本に親しめるような取り組みも行っています。

Cさん 学校ではグループ活動の授業が多く、課題についてみんなで考え、話し合い、解決していくことを日々学んでいるようです。だからでしょうか、小学校に入る前は気持ちを表現するのが苦手だった息子が、最近は人との関わりが上手になったと思います。休み時間も自分たちで遊びを考えて、独自のルールを作って遊んでいるそうです。社会に出てからも必要なリーダーシップと協調性をバランスよく培っていただいていると思います。校庭でサッカーをするときは上級生も一緒になって遊ぶそうで、自然と縦のつながりもできているようですね。

星野校長 友達の意見を聞き、自分の意見もしっかり伝えられるコミュニケーション能力を重視しています。自分の考えを深めたり広めたりするためには一人で考えていてもだめなんですね

手厚い指導で子供たちの能力や可能性を最大限に引き出す

Cさん 1年生では、漢字の宿題が多いですね。習った漢字を使って文章を作る練習もしています。週に1回、漢字テストがあるので、それが本人のモチベーションになっています。テストは先生が丁寧に見てくださっていて、字は合っていましたが、バランスがちょっと悪いところを指摘して、直してくださったんです。字は癖がついてしまうと大人になってもなかなか直らないので、最初のところで直してくださるのがありがたいです。算数、国語のテストも月1回あります。

星野校長 保護者の方が宿題やテストを「困った」と言うのでなく、明るく話してくださるのがうれしいですね。子供たちも漢字のテストを楽しんでいますし、漢字検定、算数・数学検定、英語検定もやっていますが、どれも一つの学習目標としてチャレンジしています。1年生から「辞書引き学習」もやっています。引いたところには付箋をつけるので、たくさん引いた子は付箋だらけ。付箋が増えることが子供たちの励みになっていて、頑張る子はどんどん語彙力を伸ばし、漢字の力もついています。

Aさん うちの息子は英語が好きで、授業は週に2回あります。幼稚園のときに通わせていた英語のスクールはやめましたが、家でもきれいな発音で英語の歌を歌い、力がついてきたと感じています。高学年になると海外研修もあるので、いまから楽しみにしています。

Bさん 
長女が土曜日の帝小ロボキッズに参加し、ロボットが何センチか進んで回転し、右に曲がって止まるというのをパソコンでプログラミングしました。自分でプログラムしたものが動くという経験はとても刺激的だったようです。プログラム作りを上級生がリードしてくれていたのも良かったですね。

星野校長
あの手この手で仕掛けをすることで、子供たちの持つ能力や可能性を最大限に発揮させるのが教師の務めです。私の好きな言葉は「夢の実現」。子供たちには夢を持ち、その実現に向けて突き進んでほしい。心からそう願っています。

SPOT INFO スポット情報

帝京大学小学校

小学校
所在地 東京都多摩市和田1254−6
TEL
アクセス
  • 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅よりバス、京王線・多摩モノレール 高幡不動駅よりバス、京王相模原線・小田急多摩線・
  • 多摩モノレール 多摩センター駅よりバス いずれも「百草団地南」下車 、多摩モノレール 大塚・帝京大学駅より徒歩約15分

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート 座談会 【座談会2018】校長先生×保護者
TOP