HOME レポート メッセージ 【メッセージ】子どもの成長を考えたカリキュラムを組む保育を展開明るく元気にたくましく、バランスの取れたのびのび方針の幼稚園
レポート 未就園児クラス

【メッセージ】子どもの成長を考えたカリキュラムを組む保育を展開明るく元気にたくましく、バランスの取れたのびのび方針の幼稚園

園長 木下 泰先生

開園から44年の歴史を持ち、卒園生は6000人を数えます。行事は成功体験の宝庫と考え、「やった、できた、もういっかい!」を大切に考えた行事重視の保育を用意。年少さんからは、おいもほりや田植えなどの自然と接しながら収穫、食事までの経験を、遊びを中心とした体育やルールを交えたサッカー、ドッジボール、プール指導など挑戦心と好奇心で社会性や協調性を学びます。制作やひらがな、数の概念や英会話など座学も充実。未就園児クラスでは、盛りだくさんの年少さんへの準備をより小さな人数単位で準備しています。

ー未就園児クラス「フルーツぱ~く」ってどんなところ?

 火・水・木・金の4クラスから選び、お揃いのスモックと帽子、バッグを持って登園する「フルーツぱ~く」。自由遊びのほか、制作やリトミック、体操などの一斉保育の時間もあります。スタート直後の4月からしばらくは親子一緒ですが、5月末ごろを目安に子どもだけの活動になります。はじめは心細くて泣いてしまう子もいますが、先生が抱きしめたり笑顔で声掛けするなどの丁寧なフォローを繰り返すことで、笑顔でバイバイできるように。お迎え時には先生からその日の様子を詳しく教えてもらえるのに加え、どうしても心配なママには、子どもから見えないようにこっそりと見学できる気配りもあります。さらに、1学期に1~2回の参観日も同じようにそっとクラスを覗きます。親子で活動していたときは11時までだった活動時間も、段階的に延ばしていき、最終的には12時半までと増やし、9月頃からは、ママお手製のお弁当を食べてから降園になります。 「自由遊びのときのおもちゃの数は子どもの人数分よりあえて少なく用意しているんですよ」と園長の木下先生。一緒に遊んだり順番に使ったり、そんな思いやりの心を育み、人の気持ちの分かる子に育ってほしいとの願いからです。また、翌春の入園を踏まえ片付けや衣服の着脱、トイレの練習もします。
 このほか、年間を通して親子一緒に活動する「チェリーKIDS」は、月に1~3回、園の体育館で歌やリトミック、運動や絵本の読み聞かせを行います。また、「サンサンKIDS」に登録すると園庭開放日の利用ができるようになります。

SPOT INFO スポット情報

みたけ台幼稚園 未就園児クラス フルーツぱ~く

未就園児クラス
所在地 横浜市青葉区みたけ台1-1
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 【メッセージ】子どもの成長を考えたカリキュラムを組む保育を展開明るく元気にたくましく、バランスの取れたのびのび方針の幼稚園
TOP