HOME レポート メッセージ 【メッセージ】新しい友達と踏み出す始めの一歩!「やってみたい!」が芽生え「出来た!」が自信に
レポート 未就園児クラス

【メッセージ】新しい友達と踏み出す始めの一歩!「やってみたい!」が芽生え「出来た!」が自信に

鈴木 結花先生(右) 江越 茶月先生(左)

川崎市で第一号の「幼保連携型認定こども園」となった健爽学園ゆりかご幼稚園。「子供に等しく幼児教育の場を」との信念から、日中は幼稚園で、早朝や降園後は保育園で過ごすという新しい幼児教育の在り方を実現させました。園長先生以下、元気いっぱいの教職員は「一流・一番・一生懸命」を合い言葉に、常に全力投球です。「2歳児向けのプレ保育」が始まりました。

ープレ保育「ゆりかごプレスクール」ってどんなところ?

 週1回、木曜日の午前中1時間半のクラスがあり、ゆりかご幼稚園舎内の保育室で活動します。定員は1クラス15名で、担当するのは鈴木先生と江越先生。鈴木先生はゆりかご幼稚園の元先生で、江越先生は卒園児のママでもあり、担任としてはもちろん、ゆりかごのことなら何でも知っているので頼りになる存在です。母子一緒に活動するこのクラス。下の子を連れて参加するママたちの姿も目立ちます。
 カリキュラムの最大の特徴は、認知発達心理学者として著名なピアジェ博士の考え方に基づく幼児用教具を取り入れているところです。これは、園長の荒井先生がご自身の大学院時代から長きにわたって研究しているもので、ゆりかご幼稚園でも園児への知育教材として導入しています。そのほか、手遊びやリズム遊び・ダンスなどの音楽遊び、自然の素材をふんだんに使った制作、絵本やパネルシアターなどの読み聞かせなど、静と動を組み合わせたバランスの良いカリキュラムです。さらに、年5回程度、専門講師を招いて行う「親子リトミック」は子供たちが大好きな時間のひとつで、ママたちからも大好評です。みんなでおやつを食べて楽しい毎月のお誕生日会やミニ運動会、クリスマス会など、プレ独自のイベントも盛りだくさん。先生と子供たちみんなで楽しく一年をすごします。

SPOT INFO スポット情報

健爽学園ゆりかご幼稚園 ゆりかごプレスクール

未就園児クラス
所在地 川崎市宮前区犬蔵1-19-16
TEL

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME レポート メッセージ 【メッセージ】新しい友達と踏み出す始めの一歩!「やってみたい!」が芽生え「出来た!」が自信に
TOP