HOME みんなの声 中学受験ママ 御三家 武蔵中学校 の文化祭へ
みんなの声 中学受験ママ

御三家 武蔵中学校 の文化祭へ

ニックネーム 紫
公立中に通う新3年生の長男と公立小に通う新6年生の次男・碧のお母ちゃんです。
まさかのダブル受験で子供の予定に振り回されています。

 

皆様、こんにちは。

 GWも終わり、学校生活も落ち着いてきた頃ですね。
我が家の2人の受験生も、徐々にペースを掴んできました。
私も子供たちのお弁当や早夕飯(高校受験の塾は開始も終了も遅いので)の時間配分になれてきました。

 GW中、碧の通っている塾は完全閉室でした。なので、『武蔵中学校』の記念祭に行ってきました。
武蔵には親戚のお子さんが通っています。親戚から学校の話を聞いた碧が興味を持ったので、横浜市の我が家からは遠いのですが(東京都練馬区にあります)、とりあえず行ってみよう!となったのでした。

 武蔵は自由な校風で知られていますが、自由すぎる感じはせず、校内の展示物の内容がしっかりしていて、字もきれい、文化部でのプレゼンテーションや部誌の出来も素晴らしくて、しっかりと勉強もしているのだろうな、と思いました。さすが、御三家。

新しくできた理科・特別教室棟の見学ツアーに参加しましたが、ガイドの高校生は自分の学校生活の話を織り交ぜながら、分かりやすく説明してくれました。ちなみに、この理科棟・特別教室棟には調理室がありますが、それまで武蔵には調理室が無く、カエルの解剖などもする生物室で調理実習を行っていたそうです・・・

理科・特別教室棟に設置された『フーコーの振子』。動いているところは、まだ見たことがないとのことでした。

規模の小さい学校なので校舎は狭い印象を受けましたが、グラウンドは広く、同じ敷地に大学、人工河川まであるので、開放感はたっぷり。自然豊かな学校っていいな、と改めて思いました。

こちらは『ヤギ小屋』。ヤギも飼っています!

 

さて、話が前後しますが、前回のブログで書いた『よみうりGENKIフェスタ』に行ってきました。
こういう大きな相談会に参加するのは初めてでしたが、行ってみてよかったです。
その理由は・・・
 ☆色々な学校の資料を気兼ねなく貰える(中高あわせて20校近くの資料を貰いました)
 ☆ちょっと気になった学校の先生の様子が分かる(学校によって先生のカラーはありますね)
 ☆お目当ての学校の先生に、突っ込んだ質問が出来る(学校の考え方がよく分かります)
 ☆中学の相談も高校の相談もできる!(ダブル受験にはホントにありがたかったです)

私はいくつかの学校の先生に同じ質問をしてみました。
回答は様々で、マニュアル通りの答えに寄せようとする学校(私の質問とズレることあり)、真剣に考えて回答してくれる学校、質問を面白がってくれる学校・・・
それぞれの学校の素顔が見えて、興味深かったです。
相談者が多い学校は、学校側で整理券を配布してくれたり、意外と昼食時は空いていたり・・・、2時間半くらいの滞在でしたが、6校の先生方とお話しできました。

また春休みということもあり、親子で参加してる方もたくさん見かけました。あこがれの学校の先生に自分で質問できるチャンスでしたね。

5月中旬からは、学校説明会が始まります。
私も早速、7月までに5校の予定を入れました。
塾の面談で、だいたいの受験スケジュールを立てたので、碧は第一志望に向けて日々勉強、私は情報収集と日常生活のフォローを心がけたいと思います。

 

SHARE PAGE 友達にシェアする

HOME みんなの声 中学受験ママ 御三家 武蔵中学校 の文化祭へ
TOP