アリビオ矯正歯科クリニック

診療科目 矯正歯科

長期にわたる矯正治療だから
確かな技術を持った専門医で
納得できる高品質な治療を
所在地 都筑区中川中央1-2-2 ローバーセンター北3階
電話番号 045-489-4900
アクセス センター北駅すぐ
HP http://www.alivio-ortho.com/
  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診療時間
10:30~13:00
14:00~18:00
15:00~19:00
◎隔週の日曜、月曜休診
祝日休診
予約Tel※完全予約制
駐車場あり
MAP
大きな地図で見る
 
このエリアには他にこんな病院があります

くつろぎのクリニックで受ける信頼の矯正治療

歯列矯正と噛み合わせに関する予防治療を専門的に行うアリビオ矯正歯科クリニックの「アリビオ」は、スペイン語で「くつろぎ」を意味します。院長を務める久保田雅人先生は、日本矯正歯科学会認定医・指導医・専門医・歯学博士の4つの資格を持つ実力派。「矯正治療は長期間にわたりますから、患者さんが安心してくつろげる環境で治療が受けられるようにと考えています」と語る久保田院長にお話を伺いました。

患者を不安にさせないことを心がける

――クリニックの特長を教えてください。

 当クリニックは、歯列矯正と噛み合わせに関する予防治療を専門的に行っています。この辺りは子供が多い地域ですから、全体としては6:4くらいでお子さんの方が多いと思いますが、最近は親御さんも一緒に矯正をすることも多いですね。中には70歳を過ぎている患者さんもいます。

 医院名のAlivio(アリビオ)は、スペイン語で「くつろぎ」を意味するのですが、クリニックの雰囲気をアットホームな、患者さんとも世間話などをしてリラックスしながら治療を受けてもらうというのが、当クリニックのコンセプトです。

――明るくて素敵な雰囲気の院内ですね。

 リラックスして治療を受けてもらうという当院のコンセプトに合わせて、患者さんが緊張しないようなくつろげる雰囲気にしてあります。うちは矯正専門ですから、歯を削るなどの痛い治療をすることはあまりないのですが、歯科というだけで痛い、怖いといったイメージを持つ人は、やはり少なくないんですね。

それで院内を設計するときに、病院をやっている人ではなくて、美容院を専門にしている設計士さんにお願いしたんです。だから、光の使い方なんかが一般的なクリニックとは違って、蛍光灯と暖色系を使い分けることで柔らかい感じになっていて、診察室も白を基調にしています。美容院はきれいになるために行くところですけど、そういう意味では矯正歯科も一緒ですからね。

――診療の際に心がけていることは何ですか?

 患者さんや、子供の患者さんの親御さんを不安にさせないことです。矯正治療では、どうしても歯を抜かなくてはいけないことがありますけど、特に子供の患者さんの親御さんなんかは、虫歯にもなっていない歯を本当に抜いて良いのかという不安があるわけです。だけど、この子は抜かないと治りませんよ、きれいな歯並びになりませんよというのを、理由をわかりやすく明確に示し説明して、治療方針の中で不安を抱かせないということが、うちの院名のくつろぎにもつながっていくのだと思います。

 それに、うちは患者さんの半分以上がお子さんですから、必ず親御さんに、その日にした治療内容を説明します。そうしないと親御さんは、何をされたかわからないので不安になるんです。そして、こちらで予見のできること。例えば、凸凹を治すために歯を動かしている途中で、一時的に歯の隙間が大きくなったりすることがありますが、これは最終的には治るんです。そのことが今月から来月の間に起こりますと事前に話しておけば、そうなっても余計な心配をせずに済むのです。

幅広い矯正治療に確かな技術で対応する

――こちらでは、どのような矯正治療が受けられますか?

 一般的なワイヤー矯正からインプラント矯正、マウスピース矯正などが行えます。ワイヤー矯正では、従来のマルチブラケットから歯の裏側を固定するリンガル矯正、より痛みが少ないローフリクションシステムを使った矯正もできますし、透明なマウスピースを使うことで周りからほとんど分からずに矯正ができる方法もあります。ただ、当クリニックの場合は、お子さんが多いこともあって、審美的なことの需要は多くないんです。見えないほうが良いといった希望は、仕事をしている女性が多いのですが、それ以外の人は、メンテナンスや歯磨きのしやすさのことを考えると、例えば裏側に矯正装置をつけるという必要もないんです。

最近は、お子さんと一緒に矯正治療をするお母さんも増えましたけど、それでも子供と一緒に歯磨きをするので、同じので良いという方が多いです。私も機能的なものやメンテナンスを重視して考えると、オーソドックスなスタンダードなものをあえて勧めています。矯正にはいろいろな方法がありますけど、それぞれにメリットとデメリットがありますから、それらをしっかりと理解してもらうことが大切です。


――良い矯正治療を受けるためのアドバイスはありますか?

 一つの目安は、経験値と症例数です。経験が多いということは、それだけノウハウが多いということですから。もう一つは、先ほど話したことにもつながりますけど、例えば、歯を抜く理由などの説明をしっかりとしてくれる先生です。初診相談に行ったときに、費用の話が前面に出てきたり、治療を急かしたりするところは、あまりお勧めできません。ここにも、「先生、本当に急いで治療をしないといけないんですか?」と相談に来る患者さんが時々いますけど、矯正治療というのは、1日や2日、1週間くらい遅れたってなんの問題もありません。

だから、うちは初診相談に来ても、今日は決めないでくださいって言うんです。心配であれば、2件でも3件でもほかの歯科医院に相談しに行ってもらって、よく考えてもらってから返事をもらうようにしています。治療費も高額ですし、長く通うことになりますから、納得できるクリニックや先生のところで治療を受けることが一番大切だと思います。

健康な歯でいるためには歯磨きが大切

――歯科医師になったきっかけを教えてください。

 父が獣医で動物病院を開いていましたし、兄は医学部に入りましたから、周りに医療系の人が多かったんです。それで大学に進学するときに、私が小さい頃からプラモデルが好きで手先が器用だったこともあって、父から歯科医が向いているんじゃないかとアドバイスをもらって、歯科医になろうと決めました。

 大学を出てからすぐに矯正専門で学んできましたので、最初は矯正だけで本当に良いのかという不安もありましたけど、矯正は奥が深いんです。虫歯の治療は、削って詰めてですから数週間から数カ月で終わりますけど、矯正は子供の頃から始めると、結果が出るまで数年から十数年と長くかかります。それに歯のことだけじゃなくて身体の成長のことも診ないといけません。患者さんの全体のことがわかっていないとできないということがわかってきて、奥が深いなと思いながら30年です。今でも奥が深すぎて、底がどこにあるのかわかりませんよ(笑)。

 それに、小学生の頃にうちで診ていた子が、大学生になって、「最近知り合った友達だけど、先生、診てあげて」と紹介してくれたり、高校生くらいの頃にうちで治療をしていた子が結婚をして、子供をみてくださいということが少しずつ増えてきたんです。こういうのは、矯正医の醍醐味というか、すごくうれしいですよね。


――休日は、どう過ごされていますか?

 最近は、釣りに行くことが多いです。夏は、船で青魚を、冬はシーバスが多いです。東京湾が多いですが、横須賀沖なんかは、あじやさば、ぶりが釣れて楽しいです。釣りは、始めてからまだ長くはないのですが、今小学4年生の息子が幼稚園の頃に、一緒にたまたま海釣り公園に行ったんです。手ぶらで行ったんですけど、まあよく釣れて。それで面白くなって、最初は海釣り公園だったのですが船に乗りたいというので船釣りもするようになりました。


――最後にメッセージをお願いします。

 健康な歯でいるためには、やはり基本は歯磨きなのですが、最近の子供たちは歯並びが悪いので、がんばって磨いても磨ききれず虫歯になってしまいます。だから磨きにくい形であれば、それを矯正治療で改善することが、健康な歯で過ごすためには大切です。
 それに最近は、歯のことや矯正のことでも、ネットなどに間違えた情報がたくさん書かれていますので、注意してほしいと思います。わからないときには、専門の先生に相談をしてください。

保険治療が適用される「顎変形症」

 近年問い合わせが増えているという「顎変形症」は、骨格的に顎の歪みが生じ、かみ合わせにも不具合が生じている状態です。アリビオ矯正歯科クリニックは「自立支援(育成/更生)医療指定機関・顎口腔機能診断施設指定機関」の指定を受けているため、顎変形症の治療を保険適用で行うことができます。外科手術を担当する提携病院と綿密な打ち合わせを行い、治療をサポートします。

くつろぎの空間で質の高い専門医の治療

 クリニック名の「アリビオ」はスペイン語で「くつろぎ」を意味します。「長期にわたる矯正治療を、安心感のある空間で快適に過ごしてほしい」と、院長の久保田雅人先生自らサロンなどの設計を多く手掛ける設計士に依頼し、半年を費やして図面を作り上げました。クリニック内はホテルのラウンジのような落ち着いた高級感のある雰囲気で、受付カウンターは、あたたかみのあるダウンライトの光に照らされています。診察室の大きな窓からは自然光が差し込み、清潔感にあふれ開放的。薬剤のにおいがしないのも印象的です。
 久保田先生は、全国に約300人しかいない日本矯正歯科学会の専門医。昭和大学附属歯科病院の総医局長を務め、現在も母校の昭和大学で実習指導にあたっています。豊富な経験と専門家ならではの高度な医療知識、日々の研究や情報収集で得られた最新技術を生かした質の高い治療を提供し、今まで手掛けた症例は3500以上に上ります。

ライフスタイルに合わせた最適な治療方法を提案

 「矯正治療の目的は見た目を美しくするだけではありません」と久保田先生。歯並びやかみ合わせが悪いと、虫歯・歯周病・口臭を引き起こしたり、発音に影響します。さらには内臓疾患とも深い関係のあることが報告されているほか、不正咬合によって顔の表情に影響が出ることも。「悩んだらまず相談を」と呼びかけています。
 矯正治療は、カウンセリングと検査がプロローグ。1枚の写真で口の中全体を見られるパノラマレントゲンなどを使用して口の中の様子をしっかりと確認し、不具合の起きている箇所を把握します。その結果をもとに、治療のメリットやデメリット、治療期間、費用について丁寧に説明していきます。治療方法もさまざまです。痛みが少なく、迅速に歯を移動できるよう工夫された「ローフリクションシステム」、透明なマウスピース状の装置で目立ちにくい「インビザライン」、歯茎にネジを埋め込んでそのネジから歯を引っ張ったり押したりして目的の歯を動かす「インプラント矯正」など、患者さんの症状やライフスタイルに応じた最適な治療方法を提案できるのも、経験豊富な久保田先生ならでは。顎変形症治療にも対応しており、提携病院の口腔外科と綿密な連携をとり、的確な治療を行います。

治療の選択肢が広がる小児期からの矯正

 来院する患者さんの約6割は、6~12歳の乳歯・永久歯混合期の子供たちです。顎の骨格がコントロールでき、歯の動きも良いからだそう。「遅くとも中高生ぐらいまでに治療を始められると、抜歯を回避できる確率も上がり、治療の選択肢も広がる」と久保田先生。また、3~4歳の乳歯列期の反対咬合を改善するため、就寝時に装着し、唇や舌の筋肉の力を利用して矯正を行う「ムーシールド」という装置もあり、その後の矯正治療の負担軽減にもつながります。もちろん、矯正治療は大人でも可能。お子さんの矯正治療が終わり、その効果を実感した保護者が続けて治療を始めたというケースもあるそうです。「治療を終えてきれいになった歯並びを見た患者さんの笑顔が励みになります」と語る久保田先生。ご自身も矯正治療経験者だからこそ、患者さんの目線に立ち、長期間にわたる治療をしっかりとサポートしています。

院長
久保田 雅人先生

昭和大学歯学部、同大学院歯学研究科卒業。昭和大学附属歯科病院勤務、同病院総医局長を経て、2008年アリビオ矯正歯科クリニック開院。昭和大学歯科矯正学教室兼任講師。歯学博士。

先生の横顔

先生の趣味・マイブーム
2年ほど前から海釣りを始めた久保田先生。三浦、江の島、城 ヶ島、東扇島などで釣ることが多く、小3の息子さんがお休みの日には、一緒に本牧の海釣り施設に出かけることもあるそうです。今まで釣り上げた中で一番の大物はクロダイで、50cm弱もあったとのこと。自らさばいて作るハゼの天ぷらは最高においしいそうです。

あなたの口コミもお待ちしています!

4件の口コミ
  1. ビタミンママ編集部(68号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・矯正治療を始めたママ友の評判を聞き、子供のかみ合わせが気になっていたので受診したところ、丁寧に治療方針を説明していただけたので、安心して治療をスタートさせることができました。
    ・エレベーターがあり、ベビーカーでも安心して来院できます。
    ・希望すると、フッ素を塗布していただけます。

  2. ビタミンママ編集部(64号信頼できるお医者さん掲載分)より より:

    ・料金体系が明確で、精密検査後に診察ごとの調整料も含めた総額が提示されるシステム。あらゆる面で納得したうえで治療を始められ、安心です。
    ・歯がどれくらい動いたか、随時経過を説明してくださり治療のモチベーションが上がります。
    ・あまり市販されていない矯正装置の洗浄剤や装置使用時に歯磨きしやすい歯ブラシなどを、院内で購入でき便利です。

  3. ビタミンママ編集部(56号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・土、日も診療があるので、習い事と両立できます。
    ・オフィスホワイトニングを完全個室の診療室で受けられます。
    ・顎変形症の治療には健康保険が適用されます。
    ・子どもの治療をきっかけに親子で通院しています。家族料金があるので助かります。
    ・毎月変わる待合室のディスプレイが通院の楽しみです。

  4. ビタミンママ編集部(52号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・インビザラインが希望だったので、こちらの院を選びました。先生やスタッフの方の対応もとても丁寧です。
    ・治療前に歯みがきができるブラッシングスペースが2ヵ所あります。花も飾られ素敵な空間です。
    ・子ども好きな院長先生と、診察の時に話が弾んでいます。
    ・顎変形症の治療には、健康保険が適用されます。
    ・治療の後、近くにあるショッピングモールで買い物をするのが楽しみです。
    ・子どもの矯正を始める時期や進め方などを無料で相談していただけました。

口コミを投稿する

お医者さん 検索

Vol.71

我が家のファミリードクターを探そう!
信頼できるお医者さん

514yen(税込)

*好評発売中!

購入はお近くの書店または
こちらから!

  • 山田りかのハートフルエッセイ

    毎日の生活のあれこれ、身の回りのさまざまなことをエッセイでお届け。
    のんびり気楽にお散歩する気分でおつき合いください。

  • 映画鑑賞券プレゼント

    映画の後はショッピングやお食事も!センター北 ノースポート・モール内イオンシネマ港北NTより、ペアチケットプレゼント。ご応募はコチラから!

  • 子どもの遊び場

    公園の詳しい情報や、雨の日IOKなスポットなどなど。ビタママエリアの子どもと遊べるスポットをMAPで探して、いっぱい遊ぼう!