山田歯科クリニック

診療科目 歯科・小児歯科・矯正歯科

かみ合わせのずれを治し
四半世紀にわたって
歯と身体の健康を守る
所在地 都筑区勝田南2-19-16 高橋ビル201
電話番号 045-592-1182
予約専用番号 045-592-1183(FAX)
アクセス 仲町台駅より徒歩5分
HP http://www.yamadadental.com/
  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診療時間
9:00~13:00
14:30~20:00
△14:30~19:00
祝日休診
駐車場あり
MAP
大きな地図で見る
 
このエリアには他にこんな病院があります

患者に寄り添う治療で、あらゆる歯の不調を改善

住宅街でありながら遊歩道や公園に近い、緑豊かなこの場所に開院して丸25年。院長の山田直樹先生は都筑区歯科医師会の専務理事としてさまざまな業務を担い、横浜市の乳幼児健診や学校の歯科検診にも積極的です。日本顎咬合学会咬みあわせ認定医でもある山田先生に、治療を受ける子供が増えている、矯正からかみ合わせまで詳しくお話を伺いました。

通院と虫歯予防の習慣づけは3歳までに

――四半世紀もの長きにわたり、都筑区の歯科医療を支えてこられたかと思いますが、
特に気をつけていることはありますか?

 
多くの子が生まれて初めて歯科医と接する機会が、福祉保健センターで行われる1歳半の乳幼児健診での歯科健診だと思います。1歳半では泣いてしまう子がほとんどですが、泣いている間に口の中をチェックできるので、特にコツはいりません(笑)。ただ、常に笑顔で接するように心がけています。お母さんたちからは、歯並びに関する相談や質問をよく受けます。反対咬合は1歳半でも判断できますし、ようやく乳歯が生えそろう3歳頃ですと、今後矯正が必要になる傾向かどうかの判断がつく場合もありますので、いずれ矯正が必要な子のお母さんには、「なるべく早い段階から歯科に慣れさせておいたほうがいい」とアドバイスしています。乳歯が生えていればフッ素も塗れますし、お母さんの治療に連れて行くだけでもいいので、通いやすいかかりつけ医を早めに見つけてもらいたいです。


――歯並びの心配がない子も、歯科には早めに慣れておいたほうがいいでしょうか?

歯並びの心配があるなしにかかわらず、できれば3歳までには歯科に連れてきてほしいです。定期的に診ていると、その子の虫歯になりやすいポイントなどが分かるので、家庭で仕上げみがきする際のブラッシングのコツなどもアドバイスできます。「兄弟でもそれぞれ歯並びが違うので、ブラッシングの方法も変えてください」とお話しすると、驚くお母さんも少なくありません。

また、子供にも多いアレルギー性鼻炎などの治療でよく服用する抗ヒスタミン薬は、副作用で唾液の分泌が抑えられるため虫歯になりやすい傾向があります。そのような薬を服用している子には市販のフッ素ジェルを自宅で使うようにお薦めしています。昔から「三つ子の魂百まで」と言いますが、虫歯予防の習慣も3歳までに身につけていると、永久歯
が生えてからも虫歯になりにくいようです。


――子供の矯正治療について詳しく教えてください。

私は小学校の校医もしていますが、虫歯のある子供はずいぶん減っています。一方で歯並びの悪い子は、すでに矯正治療中の子も含めてとても多いです。人間が進化するうえで顎はどんどん小さくなっていますが、歯の大きさは変わらないので、今後ますます矯正を必要とする子供が増えていくと思います。矯正治療を始める時期やタイミングは人それぞれで、歯並びだけの問題ならそんなに急ぐ必要はありませんが、反対咬合の場合は顎の骨が成長途中でまだ柔らかい5歳前後から治療を始めると、取り外しができるマウスピースなどの比較的簡単な装具で矯正できます。費用や期間も少なくてすむ場合が多いので、早めに専門医に相談しておくことをお薦めします。

その際に留意していただきたいのが医院選び。実は、矯正に関して一番多いトラブルが「治らない」ことなのです。ワイヤー矯正の場合は強制的に装着されているので確実に治すことができますが、最近は矯正に使用する装具も日進月歩で、マウスピースなど気軽に矯正できるものも増えてきました。ただし、り外しが簡単にできる分、継続するための固い意思が必要になります。マウスピース矯正中でも治りが遅い場合はワイヤーに切り替えるなど、経過をきちんと見て正しく判断できる経験豊富でリカバリー力のある先生や、ワイヤー矯正中の口内ケアをきちんとフォローできる歯科医院を選んでほしいです。当クリニックでは、矯正歯科専門医が2回、第3水曜と土曜に来て診療していますので、専門医と私が二人三脚で矯正治療中の患者さんを見守ります。 

体の小さなサインを見逃さず、早期発見・治療を

――かみ合わせ治療について詳しく教えてください。
   
 歯がしみる、かむと痛い、物がはさまりやすい、などの口内トラブルがあると、まず虫歯を疑って来院される患者さんが多いのですが、実際には歯そのものに異常がない場合がほとんど。けれど、虫歯がなかったことで安心してはいけません。上下の歯のかみ合わせがずれることで口内に過度な負荷がかかり、トラブルの原因になっている可能性が高いのです。

さらに、肩や首筋のこり、頭痛、耳鳴り、めまい、腰痛、ひざや背中の痛み、手足のしびれ、顎関節症、睡眠障害、疲れ目、かすみ目など口以外に症状が表れる場合もあります。かみ合わせがずれる原因としては、かみ癖、歯ぎしり、くいしばりのほか、虫歯治療での詰め物やかぶせ物などさまざま。元々あったかみ合わせのずれに体が合わせていたのに、虫歯治療で詰め物などをしてかみ合わせを正常に戻したことをきっかけに不調が生じるケースもありますので、当クリニックでは先にかみ合わせ治療をして全体のバランスを正常に戻してから詰め物をすることを心がけています。睡眠時の歯ぎしりが原因の患者さんには夜間装着用のマウスピースをお薦めすることも。症状が軽い場合は1~2回の調整で改善することも多いですし、かみ合わせのずれによって歯周病が進行することもあるので、なるべく早めに受診してください。


――歯科医として大切にしていることはなんですか?

「できる限り天然歯を削らない治療」と「見える治療」を心がけています。患者さん自身で見ることができない口の中を、必ずレントゲン撮影や鏡などで見せて納得してもらってから治療を始め、いったん手を止めて途中経過を見せる手間も惜しみません。また、かみ合わせ治療の場合、もつれた糸をほどくように複数ある原因をひとつひとつ解消していく必要があるため、患者さんが安心して話しやすくなる雰囲気作りに努めています。患者さん自身も、自分の体の小さなサインを見逃さず、医師に何でも話してほしいと思います。

定期検診の習慣付けでお口のトラブルを未然に防ぐ

 「開業当時、ここは港北区だったんですよ」とほほ笑む院長の山田直樹先生。長きにわたり地域に根差した歯科治療に貢献しています。一般歯科や小児歯科の他、インプラント、矯正、審美など幅広い診療を行うなか、最も定評があるのは「かみ合わせ治療」。日本顎咬合学会咬みあわせ認定医でもあります。「歯がしみる、かむと痛いなどの歯のトラブルの原因は虫歯と決めつけていませんか?」と山田先生。実はかみ合わせが原因のことも多く、歯周病を併発している場合も少なくありません。さらに、頭痛や肩こり、めまい、睡眠障害などに影響することもあるそうです。カウンセリングによって原因を見極め、かみ癖や歯並びなどで生じるずれは補綴物や矯正治療で調整。睡眠時の歯ぎしりなどが原因の場合は、夜間のマウスピース装着も推奨しています。症状によっては1~2回の通院で改善するケースも多いそう。早期治療や虫歯・歯周病の予防のためにも、3~4カ月に1度の定期検診を推奨しています。
 「近年はホワイトニングにも力を入れています」と山田先生。クリニックで薬剤を塗り、光照射を行う「オフィスホワイトニング」や、クリニックで作製したマウスピースを使用し、自宅で行う「ホームホワイトニング」などさまざまな種類があり、ホームページに治療方法や料金などがわかりやすく掲載されています。実際に体験した方からは「歯が白くなって笑顔に自信が持てました」と好評です。

院長
山田 直樹先生

日本大学松戸歯学部卒業。東京都内のクリニック勤務を経て、1990 年山田歯科クリニック開院。都筑区歯科医師会専務理事。

先生の横顔

先生の趣味・マイブーム
お花が大好きな山田先生。好きな花は香りのよい百合と優しい気持ちにしてくれるガーベラで、ご自身で花を生けて楽しむこともあるそうです。休みの日はお花を求めて外出することも多く、最近行った平塚の「花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター)」のバラ園では「気高い美しさ」に魅せられてしまったとか。近くで地元の採れたての野菜を買うのも楽しみだそうです。

歯周病とはどんな病気なのでしょうか。歯周病かどうかを自分で調べる方法があったら教えて下さい。 (歯科)
歯周病は歯の周りの歯を支える組織がなくなっていく病気です。歯周病の原因菌が歯の周りの組織を破壊し、炎症が長引くと歯の根を取り囲んでいる歯槽骨という歯が溶けていきます。そしてそのまま放置すると、自然に歯が抜けてしまうことになります。歯周病は痛みなどをはっきり感じる機会が少なく、見過ごしてしまう場合が多いので注意してください。
歯周病の主な症状としては、①歯ぐきが赤くなる②ブラッシング時の出血③歯ぐきの後退④歯と歯の間隙間が大きくなる⑤歯がゆれるなどです。しかし初期ですとわかりにくいので、ひとつの方法としてデンタルフロスまたは糸ようじをやってみてください。①糸にニオイがある②やったあと出血がある③入れたときに痛みがあるなどの症状があったら、歯周病を疑ってください。ポイントは小さなサインを見逃さず、気になったらすぐにかかりつけ医に相談することです。

あなたの口コミもお待ちしています!

5件の口コミ
  1. ビタミンママ編集部(68号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・定期検診時、子供の口の中と顔の写真入りの成長記録をいただけます。
    ・月に2回、矯正治療の専門外来があります。いつもと同じ診察室で治療できるので安心です。
    ・7台分の駐車スペースがあり、車でも通院しやすいです。

  2. ビタミンママ編集部(64号信頼できるお医者さん掲載分)より より:

    ・親の私が治療している間はスタッフが子どもを見てくれるので助かります。
    ・月2回、矯正歯科専門の医師の外来があります。山田先生と連携しながらスムーズに治療を進めていただき、アフターケアも万全で安心です。
    ・駐車場が7台分あり便利です。

  3. ビタミンママ編集部(60号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・診察台から目の届く位置にキッズスペースがあるので子連れでも安心です。
    ・月2回、矯正治療の専門外来があります。慣れた環境で受診できるので助かります。
    ・7台分の駐車スペースがあるので車でも通院しやすいです。

  4. ビタミンママ編集部(56号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・先生に直接質問できるカウンセリングコーナーがあります。
    ・子ども向けの絵本がたくさんあります。
    ・子どもの定期検診時には口の中と顔の写真を渡してくださり、結果は口の中の図解入りで後日送付してくださいます。

  5. ビタミンママ編集部(52号信頼できるお医者さん掲載分) より:

    ・待合室には絵本がたくさんあります。
    ・キッズスペースが診察室の中にあり、目が届くところで遊ばせられるので安心です。おもちゃやDVDのほか、ハイローチェアもあります。
    ・診察室には先生に直接質問できるカウンセリングコーナーも。メールでも相談できます。
    ・薬が院内で受け取れます。
    ・口腔ケアに必要な口内の衛生用品も受付で購入できます。
    ・後日送付してくださる定期健診の結果は、口の中の図解入りで分かりやすいです。

口コミを投稿する

お医者さん 検索

Vol.71

我が家のファミリードクターを探そう!
信頼できるお医者さん

514yen(税込)

*好評発売中!

購入はお近くの書店または
こちらから!

  • 山田りかのハートフルエッセイ

    毎日の生活のあれこれ、身の回りのさまざまなことをエッセイでお届け。
    のんびり気楽にお散歩する気分でおつき合いください。

  • 映画鑑賞券プレゼント

    映画の後はショッピングやお食事も!センター北 ノースポート・モール内イオンシネマ港北NTより、ペアチケットプレゼント。ご応募はコチラから!

  • 子どもの遊び場

    公園の詳しい情報や、雨の日IOKなスポットなどなど。ビタママエリアの子どもと遊べるスポットをMAPで探して、いっぱい遊ぼう!