藤が丘デンタルクリニック

診療科目 歯科・小児歯科・歯科口腔外科

総合歯科医と呼ぶにふさわしい経験と実績。
さらに、こだわりの機器とインテリア
所在地 青葉区藤が丘2-4-3藤が丘会館302
電話番号 045-972-6480
アクセス 藤が丘駅より徒歩1分
HP http://www.fujigaoka-dc.com/
  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00
祝日休診
予約Tel、インターネット
駐車場あり
MAP
 
このエリアには他にこんな病院があります

的確な診断と細やかな気遣いが安心できる「総合歯科」

正確な診断や見逃しを防ぎ、快適な治療環境を提供するために、徹底してこだわったハイテク機器がそろう藤が丘デンタルクリニック。一方で、「どんなハイテク機械よりも患者とのコミュニケーションこそが大切」と自らのモットーを語るのは院長・瓦田全先生。プライバシーに配慮する細やかな気遣い、歯科医夫婦が患者目線で迎えるあたたかいクリニックです。

歯科医だった父のように 地域の「総合歯科」を目指す

――小児科医を志したきっかけをおしえてください

地元で歯科医師をやっていた父親を越えたいと思いで、これまでやってきました。体が弱かった幼少時代、ラジコンに没頭した小学生時代、音楽とギターに目覚めた中学時代…と過ごし、高校生のときから父と同じ歯科医を志すようになりました。自然な流れで父の母校である日本歯科大学に進学しましたが、たちまち専門性の高い歯科医の仕事にやりがいを見出していった、そんな学生時代でした。心のなかで大きな目標であった父は、東日本大震災で他界したのですが、本当に地元の方々に慕われていて、大勢の方が最後まで自分の家族のように探してくれたことが忘れられません。「人の役に立つ仕事をしなさい」とよく父が言っていたことも思い出しました。「地元で長く人の役に立つ仕事をするとはこういうことか」と思い知り、自分も開業するなら、父のような医院を…と改めて思いました。


――「藤が丘デンタルクリニック」は治療内容が幅広いですね

藤が丘デンタルクリニックは、地域の「総合歯科」を目指しています。「あそこに任しておけば大丈夫」と言われる歯科医院になりたいですね。なので、一般的な虫歯治療から矯正治療、歯周病治療、審美治療、高度な外科技術を必要とする抜歯やインプラント治療まで、ほとんどの歯科治療に対応できます。とはいえ最初からオールマイティーを目指したというわけではありませんでした。これからの時代、たとえば入れ歯とかは対応できるようにと「補綴学」を学び、そうなると「口腔外科」も必要になり、さまざまなクリニックに勤務する中で「小児歯科」の技術を身につけたり…と徐々に経験を積んでいきました。


――「歯科臨床指導医」をされていたということですが、どういったことをされていたのでしょうか?

歯科大学を卒業してすぐに歯科医になれるわけではありません。歯科臨床指導医とは、歯医者さんを育てる、新人の育成が仕事です。患者さんに治療の説明をするとき、いかに分かりやすく噛み砕いて話せるかというのは大事なポイントだと思っているのですが、このスキルは歯科臨床指導医時代の経験が役に立っています。学生に説明するときには、より分かりやすくイメージしてもらいやすいような説明をします。

ちなみに、この時の教え子が現在の妻であり、当院の副院長でもあるので、公私ともにクリニック開業の支えになってくれています(笑)。

徹底的にこだわったハイテク機器と コミュニケーション重視の治療

――開業にあたり、こだわった点はどのあたりでしょうか


私がこだわったのは機材です。たとえば、モニターだけは絶対に各診察台にひとつずつ置きたいなとか。レントゲンの画像を映せるだけでなく、DVDの視聴もできるので、子供には「ここ観てていいからあーんだけしていてね」といった具合にも使えます。患者さんに治療内容をしっかりとお伝えしたいと思っているので、診療台の手元のiPadを通して、レントゲンの撮影画像や、お口の中の写真、治療の説明資料など、様々な情報をお見せするということもやっています。


――「歯科用CT」を導入されているとのことですが、どんなところが優れているのでしょうか

歯科用CTとは、三次元画像で立体的に患部を撮影できる器械です。レントゲンの違いは、レントゲンで撮影して「あれ、ここおかしいぞ」というときにCTで撮りなおしてみると、ぐっと明確に分かるというところなので、レントゲンで足りないな、というときに使います。腫瘍みたいなものはCTの方が分かりやすい。レントゲンで「もやもや」と映るだけのものがCTではしっかり何があるか分かるので、全身に症状がでる可能性のある病気でたまたま歯に症状が出ている、というタイプのものが見つかることもあります。全国の導入率が5%ほどと言われているこの歯科用CTを導入し、正確な診断を行っています。

さらに治療に時には歯の削りカスや血液を含んだ唾液などが空気中に舞い上がるのを吸引する「口腔外バキューム」を採用しているほか、「クラスB」と呼ばれるヨーロッパ基準の滅菌器を使用して各種機械を滅菌しているなど、機械には細部までこだわっています。

とはいえ、どんな優れた機械よりも、円滑なコミュニケーションこそが患者さんの安心に繋がると私は考えています。治療時には患者さんが思っていることを話しやすいように心がけてコミュニケーションを行いますし、こちらから説明するときにも話を聞くときにも周りに聞こえないようにする配慮も必要だと考えています。話を聞かれたくないという方に対してや、治療方法についてじっくり説明が必要なときに利用できるカウンセリングルームもありますし、ドクターには聞きにくい、言いにくいことを聞いたり伝えたりする、患者さんとクリニックをつなぐ「トリートメントコーディネーター」も常駐しています。

親の意識が高い藤が丘という地で 予防歯科の大切さを伝えていきたい

――お子さんの患者さんへは、どのように対応されていますか

このあたりの子供はみんな口の中がキレイで感心します。親がちゃんとケアしてあげているのでしょうね。子供の虫歯は親の責任です。私自身、11歳の息子がいますが、まだ息子の仕上げ磨きを見ています。「お菓子は絶対ダメ」というのは逆に歯磨きの習慣づけのためにならない気がするので、それより「食べてもいいから食べたあとしっかり磨いてね」というほうが、長い人生で大切なデンタルケアの習慣が身につくと思います。

歯のトラブルは体全体の成長にも悪影響を及ぼすと同時に、知能の発達にもかかわります。そういうさまざまなことをトータルで考えても、口の中を健康に保つということはとても大切なこと。意識の高い患者さんにも満足して通ってもらえる、質の高い医療を提供できる、これからもそんなクリニックを目指したいと思っています。

 

あなたの口コミもお待ちしています!

コメントはまだありません

口コミを投稿する

お医者さん 検索

Vol.71

我が家のファミリードクターを探そう!
信頼できるお医者さん

514yen(税込)

*好評発売中!

購入はお近くの書店または
こちらから!

  • 山田りかのハートフルエッセイ

    毎日の生活のあれこれ、身の回りのさまざまなことをエッセイでお届け。
    のんびり気楽にお散歩する気分でおつき合いください。

  • 映画鑑賞券プレゼント

    映画の後はショッピングやお食事も!センター北 ノースポート・モール内イオンシネマ港北NTより、ペアチケットプレゼント。ご応募はコチラから!

  • 子どもの遊び場

    公園の詳しい情報や、雨の日IOKなスポットなどなど。ビタママエリアの子どもと遊べるスポットをMAPで探して、いっぱい遊ぼう!