みなみテラス歯科

診療科目 歯科・小児歯科・歯科口腔外科

所在地 都筑区茅ケ崎中央55-1
電話番号 045-942-6002
アクセス センター南駅 徒歩3分
HP http://www.minamiterrace-dc.com/
  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
診療時間
10:00~18:00
※お昼休みはありません
祝日休診
予約インターネット
駐車場あり
MAP
 
このエリアには他にこんな病院があります

親子3世代が一緒に安心して通える歯科医院

センター南駅から徒歩3分のところにあるみなみテラス歯科は、今井崎理沙院長とご主人で副院長の太一先生が力を合わせ一般歯科から小児歯科、マタニティ歯科など、親子3世代が安心して通い続けられて、一生のお付き合いができるクリニックを目指しています。ご自身が3児のお母さんで地元育ちでもある理沙先生に、歯科診療にかける思いをお伺いしました。

親子3世代が一緒に通える歯科医院

――クリニックの特長を教えてください。

 3世代にわたって安心して通っていただける歯科クリニックを目指しています。キッズルームも備わっていますし、院内はバリアフリーにしてありますので、診察台まで車椅子やベビーカーで行けるようにしてあります。この地域は親子3世代の家庭も多いですから、きっかけは、おじいちゃんやおばあちゃんでも、お子さんでも構わないので、あのクリニックは、本当に良いから安心して通えると思っていただけるような歯科クリニックにしたいと思っています。

例えばお子さんで、ほかの歯医者さんでちょっと怖い思いをしちゃって苦手意識があっても、女性の院長ということで来てもらいやすいと思いますし、そんなお子さんの治療も、無理に進めることなく段階的にするようにしています。また、コミュニケーションを大切にして、患者さん一人一人に合った治療をしています。

 実際に来ている患者さんも本当に幅広く、日中は主婦の方や隣にある老人ホームの方、土日は会社員の方も多いですし、夏休みは、お子さんも多くなります。当院は、マイクロスコープやCTといった機器も備えていますので、患者さん一人一人に合わせて、専門的な治療もしっかりとできる体制を整えています。


――診療で心がけていることは何ですか?

 理由もわからず歯を削られた、抜かれたということがないように、その治療や処置がなぜ必要なのか、必要であれば模型や図も使って、理解してもらえるような説明を心がけています。加えて、歯の治療が元で何かのトラブルにならないように、例えば高齢者だったら高血圧や糖尿病といった基礎疾患や薬の飲み合わせに注意して、万全を期すためにお薬手帳もコピーを取らせてもらったり、妊婦さんだったらかかりつけの産婦人科を確認したり、お子さんだったら喘息やアレルギーにも注意して診療をするようにしています。

 今、お話ししたことも含めて、やっぱり大切なのはコミュニケーションだと思っています。口の中のことにとどまらず、いろいろなお話をしてしっかりとコミュニケーションをとっていると、お互いに気持ちよく治療を進められますし、信頼関係も築けますから、そこから生まれるものがあると思うんです。治療をしてさようならではない、親しみの持てるクリニックであることを心がけています。

予防歯科、マタニティ歯科にも力を入れる

――特に力を入れていることはありますか?

 一つは、予防歯科です。歯周病治療が専門の先生のところに勤務をしていたこともあるのですが、今は8割の人が歯周病と言われているので、良い治療をしようとすると必然的に歯周病の治療と予防がとても大切になります。例えば、歯磨き指導も衛生士に任せっきりにするのではなくて、私自らも指導するようにしています。

 少し前までは、予防歯科というと虫歯ゼロの人がそれを続けていくというようなイメージがあったと思うんですけど、うちの予防歯科は、虫歯などのトラブルがある人でも、それをしっかりと治して、その治療を最後にしたいという思いがあっての予防です。だから治療をしておしまいではなくて、必要であれば生活のところにも踏み込んでお話をさせてもらって、悪いところがあれば気づいてもらって改善してもらう。一方通行ではなくて、患者さんと一緒になって治療や予防をしていければ良いなと強く思っています。

 インプラントや根管治療は、主に副院長である主人が担当しています。副院長は大学院で入れ歯について研鑚を積んで、インプラントについても専門医院で経験を重ねてきていますので、質の高い、高度な歯科診療を得意としています。

――マタニティ歯科にも取り組んでいるのですね。

 土地柄というか、都筑区は人口が多くてお子さんも多いということもありますし、私自身も3人の子供がいますから、その知識や経験を生かせればと考えています。診療をしていて、虫歯がまったくない子もいれば、すごくひどい虫歯という子もいるんです。子供の虫歯は、親御さんの働きかけで予防ができるので、そのためには、出産前からそういうことを意識して、知識をつけてほしいなというのがあります。昨年の4月から、当クリニックは横浜市の無料妊婦健診の協力機関になっていますから、横浜市にお住いの妊婦さんは、受診券を持って来てもらえれば無料で歯科検診を受けることができます。キッズルームもあるので、上のお子さんを連れて来ても大丈夫ですから、お母さんたちには安心して来てほしいですね。

 それに、お子さんはやっぱり、お父さんやお母さんのことをよく見ていますから、親がしっかりと歯磨きをしない家庭で、子供にちゃんと歯磨きをしなさいといっても、それは無理な話です。親子で一緒になって口の中の健康に興味を持ってもらえれば、みんなで素敵な笑顔でいられると思うので、お子さんを検診に連れて来たら、ぜひ一緒にお父さんやお母さんの口の中も診させてほしいと思います。

親御さんと協力して、虫歯ゼロのお子さんを育てたい

――先生は、なぜ歯科医師を志したのですか?

 父が医師なので、私もずっと医師になると思って育ってきました。だから、もともとは医学部志望で、鹿児島大学の歯学部に入ってからも1年生のときに医学部を受験したりもしました。私自身がスポーツをしていたので、整形外科医になってスポーツドクターになりたかったんです。でも、歯学部の勉強が専門的になるに連れて、例えば歯並びにしても、一つとして同じ歯並びはありませんし、矯正や歯周病も治療の方法によって結果が全然違ってくるなど、歯も面白いなと思うようになって、今はまったく未練なく、楽しく歯科医をしています(笑)。

――スポーツは何をしていたのですか?

 小学校のときはサッカーをしていて、中学は女子校でサッカー部がなかったのでバスケットボール部に入って、高校では、走るのが速かったので陸上部でした。その頃に疲労骨折をはじめとするけがをたくさんしたので、スポーツドクターに興味を持ったんです。大学では、最初に硬式野球部に入って、女子は私一人だったんですけど(笑)、指をけがすると歯医者さんができなくなるのでやめて、歯学部だけのバスケットボール部に入りました。あとは、大学4年生の頃にサーフィンを始めて、夢中になって、一番していたときは、朝に学校へ行く前に海に入って、授業を受けて、夕方にサーフィンをしてということもありました。主人もサーフィンをするので、子供が生まれる前は一緒に行っていました。とにかく、体を動かすことが好きですね。

――最後にメッセージをお願いします。


 当院では、キシリトール100%のお菓子を取り扱っています。幼くしてチョコレートなどの美味しさを知ってしまったお子さんや、妊娠中のつわりでものが食べられないときにお勧めです。キシリトールには、虫歯を予防する効果がありますから、歯磨きのあとでも食べることができます。チョコレートのほかにグミとガムもありますから、興味のある人は試食に来てください。

 口の中のことでお困りのときや、検診、クリーニングでも、どなたでも気軽にきてほしいですし、歯以外の子育てに関する話や近所のおいしいお店、楽しいスポットなどのお話もしたいと思っています。そして親御さんと協力して、虫歯ゼロのお子さんを育てるのを一緒に頑張りたいと思っています。

 

あなたの口コミもお待ちしています!

コメントはまだありません

口コミを投稿する

お医者さん 検索

Vol.71

我が家のファミリードクターを探そう!
信頼できるお医者さん

514yen(税込)

*好評発売中!

購入はお近くの書店または
こちらから!

  • 山田りかのハートフルエッセイ

    毎日の生活のあれこれ、身の回りのさまざまなことをエッセイでお届け。
    のんびり気楽にお散歩する気分でおつき合いください。

  • 映画鑑賞券プレゼント

    映画の後はショッピングやお食事も!センター北 ノースポート・モール内イオンシネマ港北NTより、ペアチケットプレゼント。ご応募はコチラから!

  • 子どもの遊び場

    公園の詳しい情報や、雨の日IOKなスポットなどなど。ビタママエリアの子どもと遊べるスポットをMAPで探して、いっぱい遊ぼう!